出会い系サイトとマッチングアプリの違い

障がい者

これから障害者が就職活動するのに有利なスキル

最初に伝えておきますが、障害者だからといって目立ったスキルや資格がなくても就職・転職する事は出来ますし、スキルや資格があると、雇ってもらいやすいというだけなので、絶対と言う訳ではありません。

 

スキルや資格なしでも仕事はありますが、障害者の場合はハローワークで仕事探しはしないほうが良いです。

 

何故なら、ハローワークは

こんなイメージありませんか?

  • そもそも障害者を雇う気がないから、まったく内定をもらえなかったり
  • 低賃金でやりがいを感じない仕事ばかりだったり
  • せっかく内定をもらっても、障害者に全く理解がなく辛くなってやめてしまう

これは、何故だと思いますか?これって、助成金を目当てにハローワークに求人を出していることが多いからなんです。

 

本当は障がい者を雇いたくないのが本音です。

 

これらの企業は当然障がい者に対する配慮や、そもそも興味もなく、「なるべく私たちに迷惑をかけられないように、出来るだけ単純で低賃金で退屈な仕事を」と思っていることが多いです。

 

一方で障がい者専門の求人情報が掲載されている、リクルートサイトの場合はお金を払ってでも障がい者を雇いたいと思っている企業が多いのです。

 

その証拠に企業はエージェントにお金を払っていますし、なので登録無料でもエージェントは精一杯、こちらのために仕事を探してくれるのです。

 

各社エージェントによって抱えている求人が違うので色々なサイトに登録する事で沢山の求人と出会う事ができます。

障がい者転職エージェント【Agent-Sana】

障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

働くことに障害のある方の就職情報サイト【LITALICO仕事ナビ】

仕事を始めるだけで人生が大きく変わりますよ。

 

そして、この記事は健常者の人には申し訳ないですが、全く役に立ちません。

 

では、就職・転職で有利になるスキルと、それにつながる資格について解説します。

PCスキルが狙い目

狙い目な理由は、出来る人が少ないけれどそれほど難しくない。

 

でも、出来るようになるのは面倒な資格が多いからです。

 

「Photoshop」なんかがそうですね。

 

一般的な教室に通い習い事をすると高くつきますが、イーラーニング専門のスクールなんかを利用すれば出費を抑える事も出来ます。

 

なかなか就職先がみつからない障害者は面倒臭そうなPCスキルを狙う事をおススメします。

 

中古のPCなら安価で手に入ります。

 

 

 

-障がい者
-

Copyright© 障がい者について , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.