福島県 障がい者割引 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、アクアマリンふくしま(福島県いわき市)

海を知る事で、人類の未来と私たちが住む地球の未来について考える。アクアマリンふくしまは、「潮目の海」を表現している水族館です。「潮目の海」とは親潮と黒潮が出会う海域の事で福島県の海の特徴である潮目をテーマとしています。

何と言っても、アクアマリンふくしまの最大の魅力と言えるのは親潮と黒潮が出会う潮目を再現した水槽ではないでしょうか?右と左で全く世界が違うので不思議な空間です。でも、水族館だから、水槽っぽいものしかない訳ではありません。障がい者でも、健常者でも関係なく楽しめるイベントや多岐にわたる展示、コーナーで溢れています。

広い水族館でも、案外見て回るとそう時間がかからないものです。でも、安心して下さい。アクアマリンふくしまの周辺には楽しめる施設が沢山あります。同じく障がい者手帳が使える施設もありますので、障がい者施設のお出掛けで、時間が残ってしまっても大丈夫です。ショッピングモールもあり、もちろん障がい者が使えるトイレも併設されています。時間をつぶすのにも最適です。

営業時間

1年を2つのシーズンで区切って営業しているようです。

通常期 3月21日~11月30日 09:00∼17:30(最終入館16:30) 

冬 季 12月1日~3月20日  09:00∼17:00(最終入館16:00)

定休日は特に設定されていませんが、相当な悪天候や災害の時はやむを得ず閉館となるかもしれません。ちなみに、館内を観て回る所要時間は1時間半~3時間程度だそうです。

障がい者割引の対象者と内容

  一般料金 障がい者割引の適用後
大人 1,850円 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている人は無料、身体障害者手帳、療育手帳に第1種の記載、精神障害者保健福祉手帳に第1級の記載がある人の介助者は1名無料
小学生~高校生 900円
未就学児 無料

障がい者手帳に書かれている等級にばかり目が行きそうですが、同じ等級の中でも第1種と第2種というのがあり、第1種と第2種と言うのは、身体障害者旅客運賃割引規則、知的障害者旅客運賃割引規則で定めている旅客鉄道会社旅客運賃減額の基準の事です。

バリアフリーに関して

屋外型と屋内型の複合型施設です。気になる段差と言う物もなく、坂道も特別に意味なくあるわけでもありません。多目的トイレは各所に用意されているので、こうしたことから安心して出掛ける事が出来るでしょう。

障害者の就・転職なら

交通アクセス

駐車場は周辺施設との供用です。そして、大型連休や夏季は車が大変停めにくい状況となるので、公共交通機関を使って来館する事をおススメします。

こちらが住所となります。 〒971-8101  福島県いわき市小名浜字辰巳町50 TEL 0246-73-2525 / FAX 0246-73-2526

車の場合

常磐自動車道いわき湯本I.Cから約20分、常磐自動車道いわき勿来I.Cから約30分でアクアマリンふくしままで来ることが出来ます。

福島空港から来る人は国道49号線で約1時間40分となります。空港から直接水族館に車で来館される人は少数でしょうけど。

電車・バスの場合

各駅 ⇒JR常磐線⇒ 泉駅(特急停車駅) ⇒路線バス ⇒小名浜・江名方面⇒「イオンモールいわき小名浜」下車 ⇒徒歩約5分⇒ アクアマリンふくしま。(時間帯によっては「イオンモールいわき小名浜」に停車しない場合がございます。その際は「支所入口」で降りてください。その後の所要時間は徒歩で約10分ほどです。)

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。今度の休日に出掛けてみてはいかがでしょうか?

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

ご注意ください。

掲載している情報を参考にして頂けるのはありがたいのですが、掲載している情報は古い可能性(特に料金関連)があるので、確定的な情報は【公式サイト】で検索するようにしてください。

-福島県, 障がい者割引, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える(バリアフリー)施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.