大切なのは清潔感。清潔感を持つためにはどうすればよいか?具体的な方法って?車いす利用者【必見】具体的に清潔感を出すには

車椅子の生活 雑学

働けないから働きたくなる。ないものねだり。

仕事なんてしないで、一生遊んで暮らしたいと沢山の人が思うかもしれませんね。人間って不思議と言うか、我儘というか働きたくないと思うのは、働けるから働きたくないと思う訳で、病気やケガで働けないと、働きたくなります。そして、昔ある障がい者施設で出会った人は生まれつき働けませんでした。その人は、働く事と言うか、歩けるという事に対しても同じですが、働きたくても様々な理由で働けないと、働く事を美化するようになります。

お金が無限に入るわけでは無い

障がい者施設に通っていると、障がい者枠でも就職すれば物凄いお金持ちになれると勘違いしている人が多いです。僕は後天性で18年前の話ですが、現実をある程度は知っていたので過度な期待はしていませんでした。(少しは期待していたかもしれません)障がい者雇用で、それなりの給料もらえる仕事の場合、まず後天性で経歴が高い軽めの身体障がい者です。障がい者雇用は身体障がい者の取り合いになるでしょう。それでも、大きな仕事を任せてもらえるわけではありませんし、沢山給料がもらえる訳でもなく、学歴が低い人や資格手当などが無い場合は、アルバイトよりも少し良い給料がもらえる程度です。

知的障がい者や精神障がい者は就労継続支援A型事業所で時給アップを狙うか、飲食店でアルバイトなどをフルタイムでやるなどになります。就労継続支援A型事業所は周りが全員障がい者なので、とんちんかんな事を言っても理解してくれますし、障がいに関係した発作が起きても理解してくれます、が時給は低いです。アルバイトの場合だと時給は高いのですが、健常者と一緒に働く事になるので、人間関係はうまくいかないでしょう。事実、僕の知っている障がい者でアルバイトが1年以上続いた人は8人中2人です。2年以上はいません。全く話さずに孤独に耐えられるか、自分の意見を言わずに素直に話を聞ける人はアルバイトでも良いのではないでしょうか?

ちなみにレアなA型もあります

B型でもあるのかもしれませんが、たまにレアな就労継続支援A型事業所の募集があります。A型事業所の場合は最低賃金の時給で、時間は5時間程度ってのが当たり前です。たまにあるのが時給が1,000円以上ある場合があったり、6時間ほど働ける事業所があったり(もちろん社会保険もあります。)、ただそういった求人はPCが扱えることや、6時間以上の業務に耐えられるという、医者の意見書なんかが必要ですから、通常のA型事業所よりも通うためのハードルは高いです。

あとがき

生まれつき歩けない人は、歩くことに関して強いあこがれと過剰な期待をしています。働く事にも過剰な期待をしています。働く事につかれた人は、仕事なんかしたくないと思うかもしれませんが、働いたことが無い人は働いてみたいと思う。ないものねだりなんですね。

-車椅子の生活, 雑学
-, , ,

Copyright© 我、車いすにつき , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.