和歌山県 車イス対応トイレ有 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、和歌山県植物公園 緑花センター(和歌山県岩出市)

障がい者手帳が使える施設として、久々の登場となる植物公園ですが、その名称の通り、花や緑が豊かな郊外の公園で, センター内には、四季の花々を植えている 花壇 や 熱帯 ・ 亜熱帯 の 観葉植物 を育てている温室などがあり、花を見ながら散歩を楽しむだけでも良いのですが、沢山の遊具があるのでファミリーにもとても人気のある植物公園です。

レビューを観ても、高評価をしている人ばかりが目立ちます。春にはお花見シーズンですから、沢山の人々でにぎわうそうです。開放感がある

綺麗な花は種類によっては奥にあるらしいのですが、斜面を利用するなどして、かなり見応えがあるようです。入り口から遠いので億劫になるかもしれませんが、遠いという事を踏まえても行く価値があるとの事です。

ここでは、花だけでなく、温室内にはパパイヤやパイナップル等の身近ですが、意外とどんな風に実を付けるかわからない植物や、コチラも温室内になりますが、日本では野生で観る事は絶対にない、食虫植物なども見る事が出来ます。外には冬に育つバナナなど珍しい植物もあるので、季節に関係なくオールシーズン楽しむ事が出来る施設です。

営業時間

09:00~17:00(最終入園16:30)

定休日

毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)

他、臨時休園の場合があります。

障がい者割引適用後

当初は、障がい者割引がありましたが2021年8月18日の時点では全ての利用者が無料で利用する事が出来ます。

バリアフリーに関して

屋外型の施設ですので、全てバリアフリーとは言えませんが、園内にスロープが用意してあるので散歩を楽しむ事が出来るようになっています。車椅子で利用できるトイレも用意してありますので、車椅子利用者の場合でも安心して出掛けて良いと思います。


英語って言葉です。障がいがあるか、無いかなんて関係ありません。英会話は、思ったよりも簡単ですが、まずは片言でも良いから話す事です。

英語圏に住んでいる人でも、発音したり、言葉にはできるけど、正式なスペルを知らない事はありますが、生活に困る事はありません。我々、日本人も同じで、日本語を話して日本語を言葉にしますが、正確な感じを知らなかったり、使いかたを間違っていたり、でも生活に困る事はありません。英語が出来る人も、正確なスペルを知らないし、文化や習慣を知っている訳ではありません。

言い方は悪いですがただ、英語が話せるだけです。正確には英会話が出来るだけです。

でも、少しでも英会話ができると出来ない人からは、すっごく出来る人と思われます。仕事内容にもよりますが、障がい者の場合は過大評価されるので、少しできるだけでとんでもなく出来るみたいに思われます。知り合いは大して話せないくせに、周囲の人から英語が得意な人間に思われてます。そして、その事が知れ渡ると少し仕事がいそがしくなったそうです。なんでも過大評価されるのは、障がい者が得する場面です。

英会話が出来る人には、英会話が関係なくても仕事での信頼が持たれます。さらに、男女問わず、なんかカッコいいんです。

時代は国際化が進むので、英会話が出来る人は遅れる事はありません。

東洋経済オンラインや産経新聞、雑誌プレジデントでも紹介の英会話 

ビズメイツ

TOEICの対策ならお任せ!


交通アクセス

所在地はコチラになります。

〒649-6211 和歌山県岩出市東坂本672

電車・バスの場合

各駅 ⇒(JR和歌山線)⇒ 岩出駅 ⇒ 岩出市内巡回バス ⇒(東巡回コース)⇒ 緑花センター・根来公園墓地前 下車 ⇒(徒歩100m)⇒ 到着


各駅 ⇒(JR阪和線)⇒ 和泉砂川駅 ⇒ 和歌山バス那賀 ⇒(近畿大学経由 岩出駅前行)⇒ 緑花センター 下車 ⇒(徒歩100m)⇒ 到着

車の場合

京奈和自動車道

岩出根来IC

約4分

到着


京奈和自動車道

紀の川IC

約6分

到着


阪和自動車道

泉南IC

約14分

到着

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

営業時間、料金、アクセス方法は編集した当時のデータです。

-和歌山県, 車イス対応トイレ有, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 車椅子で利用できる施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.