不動産投資一括資料請求


おススメするサービス

日本初!「介護×美容」専門のプロフェッショナルスクール+【介護美容研究所】

介護 メイクセラピー メイクをしてもらっているシニア女性 81329091

【介護美容】って聞きなれない言葉です。介護施設に入っているお年寄りは男性ばかりという訳ではありません。当然、女性のお年寄りもいらっしゃいます。「女は何年たっても女」と言いますから、若い頃のようにきれいにしたいと思っている人が多くいらっしゃるようです。

ですが、介護の現場において美容というものは後回しにされます。と、いうよりも何か特別な事でもない限りは、「化粧」という概念そのものがありません。自分で化粧をしようにも化粧品は案外場所を取りますし、仮に化粧品を置けたとしても、自分で出来ない人は介護施設の職員にやってもらう事になりますが、その場合は男性だとかなり難しいし、女性の介護施設の職員であったとしても、化粧をしたいと申し出たら、面倒臭がられるのではないか?と、本人も遠慮してしまうのが現状です。

しかし、介護施設でリハビリの一つとして化粧を取り入れているなら、決まった時間にはなってしまいますが、人にお願いする場合でも遠慮せずに化粧をする事が出来るし、頼む事だって出来ます。

あなたも、美容の技術でお年寄りの笑顔を取り戻すための【ケアビューティスト】として働いてみませんか?

まずは無料で資料請求

何故、化粧を施すことがリハビリとなるのか?

一見何の意味があるのかよくわからないかもしれませんね。何故、化粧をしてあげる事がリハビリに繋がるのでしょう?それは介護現場ではご高齢者の方に対し、メイクやネイル、アロマ、タッチケアといった美容のアプローチを行うことによって、リハビリや社会参加への意欲がわいたり、穏やかでいられる時間が増えたり、入浴や食事を拒む回数が減ったりといったさまざまな実例が報告されています。美容の技術で自分らしさや生きる力を届け、笑顔のある暮らし方を支援するのがケアビューティストというお仕事です。

つまり、リハビリと言っても直接的な事を施すという訳では無くて、心のケアをするという仕事です。

介護施設で働くが、介護の仕事ではない

介護施設の職員というと食事・排泄・入浴、三大介助と言われる体力的にハードな介護の仕事はケアビューティーの業務に含まれることはありません。

もちろん三大介助は介護にとって重要なことですが、ケアビューティーのお仕事は美容を切り口にした新しいカタチのケアになります。なので、仕事は午後を中心に半日の勤務となりますが、週5日ほどで月30万ほどの収益を得ることも可能です。毎週複数の施設に訪問し、アクティビティを行うことで安定した収入につながります。

子育てや体調の面で働く時間をそこまで取れない方も問題ありません。毎日働かなくても、週に数回や、週に2~3件にしたりなどご自身で仕事量をコントロールすることができるため、安心して働くことができます。

人工透析をされている人等に特におススメです。人工透析をされている人は、ほぼ健常者ですが毎日は働けないです。必然的に給料が安い仕事に就くしかありませんが、ケアビューティストは毎日働けますし、さらに好きな時間に働けるので、治療にも専念する事が出来ます。

無料資料請求はコチラ

介護施設の高齢者と介護士 66464945

卒業後もサポート

カリキュラムを修了したら就職相談や介護美容を導入している施設の紹介などのサポートもしてくれます。実際にケアビューティストの資格を取得してもどうすれば良いのかわかりませんし、ケアビューティスト募集なんて求人を知りませんから。

卒業したとしても、振替授業や引き続き介護美容を導入している施設の紹介も行ってくれるのでカリキュラムを修了して、卒業したらほったらかしという訳ではありません。

メディアにも多数掲載されています

多数のメディアに取り上げられています。徐々にケアビューティストという職業が認知され、介護美容を導入する施設や導入を検討している施設が増えてきています。これから介護美容がもっと広がる事は間違いないでしょう。

営業時間、料金、アクセス方法は編集した当時のデータです。

-おススメするサービス
-, , ,

Copyright© 車椅子です , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.