テクノロジー

テクノロジー

これまでとは異なる車の姿

ハンドルもアクセルもブレーキペダルすらない自動車とはどんなものでしょうか? レベル4の自動運転が実現したとするなら、こうした自動車が搭乗しても不思議ではありません。 人間が運転に関与しないのであれば運 ...

テクノロジー

自動運転に向けたスタンス

現在、自動運転の技術開発で競い合っているのは自動車メーカー、ITベンダーの自動運転の実現に向けたスタンスは2種類あります。 どういった事かと言うと、1つはレベル3までをすっ飛ばして、最初からレベル4の ...

テクノロジー 資格

これからはAIの時代、プログラミングこそ最強のビジネススキル

ヒューマンアカデミー プログラミング講座 突然ですが、皆さんは人生の勝ち組に入りたいと思いますか? 「いいえ」と思った人は少ないでしょう。 勝ち組となるためには世界のビジネスの動きを知る事が重要です。 ...

テクノロジー

完全自動運転が可能となるためには「更新機能」をどうするか?

まだまだ先の話ですが、完全自動運転が可能となるとしましょう。 ですが、気になるのは自動運転の恩恵を受けたければ、わざわざ高いであろう金額を出して「完全自動運転車」を購入しなければならないのでしょうか? ...

テクノロジー 社会的な事

自動運転の5段階のレベル

自動運転 一言、「自動運転」と聞くと、人間が何もしなくても指定した場所まで自動化された運転システムが連れて行ってくれる「完全自動運転」をイメージする人が多いでしょう。 一般的な「完全自動運転」というの ...

テクノロジー

自動運転でもAIの存在が大きい

センサーが収集した周囲の情報を処理して、自車の周囲にあるものを認識した後に、進路変更や障害物の回避など、クルマをどのように動かすのかを決めるのは自動運転においては、「人間」ではなく「AI(人工知能)」 ...

テクノロジー

自動運転をめぐる競争

現在、自動運転車の開発を巡って、世界各国の自動車メーカーがしのぎを削っています。 自動車部品メーカーや地図情報を提供する会社も、キープレイヤーの一角を担っています。 ですが、来るべき自動運転時代に向け ...

テクノロジー

自動運転技術は自動車メーカーだけの技術ではない

同業他社が競合相手だったのは昔の話 今までの人が運転するというスタイルの自動車なら、競合相手は国内か海外の有名自動車メーカーだけでしたが自動化がカギとなった今「競合他社との比較は当然だが、むしろグーグ ...

テクノロジー

金融業界もなんだかんだで、AIを活用していくでしょう

全てを自動化しないのは、機械学習技術の金融取引への適用でシステム障害が発生しないという保証がないからでしょう。 システムに異常が発生した場合の損害額は数億ドルとも言われています。 取引の電子化が進む中 ...

テクノロジー

AIに置き換えられる仕事、生まれる仕事

「AIにいずれは人間の仕事が奪われる」って表現は間違っている。 正確には奪われるではなく、置き換えられるです。 AI(人工知能)を搭載した製品やサービスが日常生活の中でも使われるようになり、AIの普及 ...

Copyright© 謎の知識 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.