バリアフリー 長野県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、茶臼山動物園(長野県長野市)

障がい者手帳が使える施設としてお馴染みの動物園です。こちらの動物園は、長野市制80周年の記念事業の一環として昭和58(1983)年8月8日に開園しました。動物園のある茶臼山公園一帯は、長野市街地南西部のなだらかな丘陵地帯に位置し、植物園や恐竜園、マレットゴルフ場もあり、野外学習やレクリェーションなど市民の憩いの場として親しまれています。

動物園は茶臼山の緑豊かな森の中にあって、動物たちをより身近に自然な状態で見られるように目指しており、希少動物の保護増殖にも努めています。特にレッサーパンダの飼育と繁殖については国内屈指で、シセンレッサーパンダの飼育頭数は全国一を誇っています。毎年6~7月にはかわいらしい赤ちゃんも誕生しています。ほかにもライチョウやサンショウウオなどの地域の野生動物の保護活動にも力を入れています。また多くの人に、動物とふれあい、動物をより身近に感じてもらうために、動物とのふれあいイベントや裏側探検、飼育体験、工作会などの様々なイベント活動を行っています。8月の夜間開園や4・10月の動物園まつりなどの季節イベントもご好評いただいております。動物園のホームページからは、これらイベント情報のほか、動物のライブ映像や動画コーナーなどもご覧いただけます。

公式ホームページより

営業時間

春~秋  3月1日~11月末 09:00~16:30 (最終入園16:00)

冬季間  12月1日~2月末 10:00~16:00(最終入園15:30)

定休日

12月1日~2月末までの毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、及び12月29日~31日

障がい者割引の対象者と内容

料金表

  一般料金 障がい者割引の適用後
大人 600円 無料
小学生・中学生 100円

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳を保有している本人が入園時に売札所で手帳を提示する事で、本人及び介護人1人(車椅子の場合2人)は無料となります。

バリアフリーに関して

屋外型の施設ではありますが、園内はそれほど目立った段差は無く、多目的トイレも用意されています。しかし、車を使って行かなければ現地へ行くまでが大変かもしれません。

U-NEXT

まずは無料で

※「ラストクルーズ」はU-NEXTで独占放送中(しかも無料)です。つまりU-NEXTでしか観る事は出来ません。日本で最初にコロナウイルス感染症患者が出たダイヤモンドプリンセス号、連日ニュースで放送されていました。でもニュースでは報道されなかった時間に船内で起こっていた真実は観ないと知る事は出来ません。

交通アクセス

JR篠ノ井駅が最寄り駅となりますが、かなり距離があり、バスも出ていません。タクシーを使う場合は2,500円以上の金額が必要と思われます。(ハッキリはわかりません。)

徒歩の場合は1時間前後かかると思われます。

住所

 所在地  〒388-8016 長野市篠ノ井有旅570-1

TEL 026-293-5167 FAX 026-293-5197

車の場合

JR篠ノ井駅から車で15分

長野自動車道更埴I.Cから車で25分

上信越自動車道長野I.Cから車で25分

南口ゲートと北口ゲートがありますが、北口ゲートの場合は駐車場から入り口までモノレール(別料金)が出ていて、コチラも車椅子の利用が出来ます。

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。掲載している情報が古い場合もあるので、お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから準備するようにして下さい。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

-バリアフリー, 長野県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.