バリアフリー 茨城県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、日立市かみね動物園(茨城県日立市)

障がい者手帳が使える施設として常連の動物園ですが、今回紹介する日立市かみね動物園は、太平洋を望む神峰公園の一角に1957年(昭和32年)にオープンしてからというもの、市民の方や来園する多くの人へ動物の魅力や素晴らしさを伝えてくれます。それはこれまでも、そしてこれからも、きっと変わることはありません。

動物園は学校や仕事などの日常から解放され、ひとときの癒しや安らぎを求めるレクリエーションの場です。日本に住んでいる以上は野生では観る事のない生き物たちがたくさんいます。思い切り非日常の空間を楽しんでまた、明日を元気に迎えましょう。

また動物園は生き物を展示する場でもあり、ここ日立市かみね動物園も同じです。そして、動物園はあまりしられていない目的として命を繋いでいくという役割も担っています。それは希少種に限ったことではありません。そのために日々動物を観察し、調査し、研究しなければなりません。同時に調査研究したことを私たちの知識だけにとどめるのではなく、多くの来園者や市民に還元する責務があると思います。そのために様々な掲示物や媒体、あるいはイベントなどを通して動物への理解や関心をもってもらい同時に動物たちのおかれた現状も知ってもらうことができます。

しかし、これまで上記で述べた事は動物園側(日立市かみね動物園)の考え方で、つまりは「楽しんで帰ってくれれば良い」って事です。

営業時間

(夏季)3月~10月 09:00~17:00(最終入園16:15)

(冬季)11月~2月 09:00~16:15(最終入園15:30)

なお、はちゅウるい館の開館時間は9時30分からとなります。

定休日

年末年始(12月31日、1月1日)本当に年末年始です。

障がい者割引の対象者と内容

料金表

  一般料金 障がい者割引適用後
大人(高校生~64歳) 520円 無料
小人(4歳~中学生) 100円

65歳以上と3歳以下の未就学児は入園無料となります。年齢を確認できる証明書を提示して下さい。

障がい者割引について

チケット購入時に窓口で各種障がい者手帳(各種受給者証の提示では無料となりません。)を提示する事で、本人+介助者一名が無料となります。

バリアフリーに関して

屋外施設ですが、車椅子の貸し出しを行っているので全てではありませんが、バリアフリーとなっているでしょう。障がい者用のトイレは数カ所にありますので、そちらの心配は必要ありません。


30日でマスターする【ギター講座 教本&DVD】

30日と言うのは目安であり、勘の良い人や時間が余っている人は、ぐんぐん先へ進めます。そして、障がいがあろうと、無かろうと、ギターを弾く男性は女性にモテます。顔が良いよりも、ギター弾けるとカッコよく見えるそうです。だから、ギタリストってモテるんですね。

【30日で弾ける初心者向けギターレッスン 3弾セット】


交通アクセス

日立市かみね動物園は「日立市かみね公園」の中にあります。他に、「日立市かみね遊園地」「日立市かみねレジャーランド」がありますが、別の施設です。

車の場合

常磐自動車道日立中央ICから

日立有料道路を経由

県道36号線とのT字路信号を左折。

 国道6号線との交差点(桐木田交差点)を左折

いわき方面へ約1分

 「神峰公園入口」交差点を左折。

到着

電車・バスの場合

各駅 ⇒ JR常磐線日立駅 ⇒ JR日立駅中央口バス停2番 ⇒(茨城交通バス)⇒ 神峰公園口(かみねこうえんぐち)」下車 ⇒(徒歩約3分) ⇒ 到着

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

-バリアフリー, 茨城県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.