モテたい男性【必見】具体的に清潔感を出すためには

こちら⇒: https://www.gahtaro.com/clean-items/ ‎

車椅子の生活

車いす利用者でも身だしなみが整っていて清潔感があると、それだけでしっかりとして見えます。

清潔感は基本中の基本

車いす利用者でなくとも、清潔感は身だしなみにおいての基本中の基本です。清潔感が無いと身だしなみは整わないからです。それでもしっかりとした身だしなみというのは、職種によって若干違うのかもしれませんし、会社の規定があるのであればそちらを優先するべきでしょう。ですが、基本的には同じです。
モテたい男性車いす利用者【必見】具体的に清潔感を出すには
コチラノページに具体的なことを記載しています。

仕事が出来る人は身だしなみも出来る人が多い

車いす利用者とか関係なく仕事が出来る人って身だしなみが整っている人が多いですよね。おそらくこれは部下に身だしなみについて注意するときに自分が出来ていないといけないから、自然とそうなるんでしょうか?

清潔感のある服装

基本として汚れ・ほつれに注意が必要です。特に襟や袖口に気を付けてくださいね。服のサイズが合っていないとだらしなく見えます。似合うかどうかもありますが、季節感にも気を付けましょう。
色選びでも迷うかもしれませんね。色選びで迷ったときは基本の5色が無難と言われています。基本の5色は、黒・白・グレー・ネイビー・ベージュです。
明るすぎない色を選ぶことですね。

服が暗めなので暗めの靴が無難ですし、汚れた靴はだらしなく見えるので汚れにも注意しましょう。

小物にも気を配る

清潔感のある男性は小物にも気を配ります。ただ新卒1年目の新社会人がそこまで気を配ると逆に周りに不快な印象を与えるかもしれません。だってカバンはスーツと同じで安いものから、高級なものまで幅広くありますからね。

手帳はもう必要のないメモは細目に処分するか、家などにファイリングするなどして整理しておきましょう。不要なスケジュールが溢れていると必要な約束を忘れることになるかもしれません。

営業職の方は特に注意しましょう。名刺入れもヨレヨレにならないようにきちんと手入れをしておくことをお勧めします。ヨレヨレだとお客さんを大事にしない印象を与えるかもしれません。車いす利用者の場合は営業職をする事が無いと思いますが、注意しておきましょう。

匂いには要注意

出来る人は良い匂いの香水などを振るのも良いと思いますが、無理をして良い匂いをさせる必要はありません。むしろタバコを吸ったりする人や、汗を沢山かく人は匂いを発しない事も大事です。

制汗剤や汗拭きシートを持ち歩くようにしたり、マウスウォッシュなどを持ち歩いて、何かあればマウスウォッシュをするなど、匂いにも気を使うようにしましょう。

その場に合った動きやすい恰好

その場に合った動きやすさは最早マナーの一つです。どういうことかというと、胸の開いた服を着ているから前にかがむたびに胸元を押さえないといけなかったり、大きなネックレスを付けているために、お客様にお茶を出そうとしてかがんだ途端にネックレスが湯飲み茶碗にカチーンとぶつかったり、動くたびに大きなブレスレットが机にジャラジャラ音をたててぶつかるなどです。服装が自由な会社もありますからね。

番外編

仕事などで他の会社に行くことがあるかもしれません。その時は、自分の会社のルールを基準に考えないようにしましょう。最低でもほかの会社に行くときはスーツを着ていくべきですが、訪問先によってはスーツの色が失礼に当たる場合があります。
事前に上司に相談するなどして問題が無いかを確認しましょう。

更に注意してほしいのがハロー効果というものです。

ハロー効果とは、1か所特徴的なことがあると、それに他の部分の評価まで歪められてしまうことです。例を挙げますと、身だしなみは全て完璧で、清潔感もあり内容が充実したトークを展開したのに、鼻毛が1本出ていただけで、相手の印象に鼻毛しか残らなかった、というようなことです。
他は完璧でも、一つがダメだとそれしか印象に残りませんからね。

あとがき

身だしなみが整っている人は、仕事がデキる人って印象を持ってもらいやすいです。仕事がデキる人だという印象を持ってもらうことで仕事をスムーズに進めることが出来ます。

身だしなみを整えることは自信にもつながってくるので気を配るようにしましょう。

-車椅子の生活
-, ,

Copyright© 車椅子利用者が生きるために , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.