車椅子利用者になったら誰もが悩む事、それは便秘です。自分が解消した方法

特例子会社と障がい者枠の違い

車椅子の生活

車いす利用者でも清潔感は大事

就職の面接などでは第一印象が大事です。採用されるかどうかは、第一印象でほとんど決まるそうです。第一印象について車いす利用者というか、障がい者全般で清潔感というのは大事だと思います。わかりやすく言うと清潔感とは、つまり見た目ですが、障がい者の人で自分の容姿について気にしている人が結構いますし、生まれついたものだから仕方ないとおもっているかもしれませんが、清潔感は見た目のことですが、容姿のことではありません。

「清潔」と「清潔感」

清潔にしているからと言って、必ずしもそれが清潔感につながるとは限りません。今、あなたが使っているスマーフォンの画面は便器よりも菌がびっしりと付いているそうです。でも、平気で触りますよね。
逆に、掃除して消毒したばかりで清潔だとわかっていてもトイレの便器を素手で触るのって抵抗があるのではないでしょうか?「清潔感」と「清潔」とは似ていますが違うのです。

結果つながっている

人間の場合はほとんどが「清潔」にしているからと言って「清潔感」があるとは限りませんが、「清潔感」がある人の多くは自身を「清潔」にしています。
どういうことかというと、「清潔感」が無いけど「清潔」にしているという人は、毎日風呂に入っているからと言って、体臭がきつかった、、髪がボサボサだったり、無精ひげが生えていて、更に鼻毛が出ているとなると、毎日風呂に入っている事実だけだと綺麗ですが、見た目が汚らしいです。
一方、「清潔感」に気を遣う人は毎日風呂にも入って体臭も抑えるためのボディーソープを使ったり、髪や鼻毛も朝出かける前に鏡を見たりして細かくチェックして、更に昼間も顔がテカっていないかを気にしていたりします。

どの面接を担当する人も、第一印象が一番大事だと言っていますし、上司とかに面接の採用基準を聞いた時も第一印象と言っていました。第一印象について詳しく聞くと、まず「清潔感」そして「ハキハキしているか?」「質問の受け答えがはっきりとしているか」だそうです。
やっぱり清潔感は大事なんですよ。

恋愛においても清潔感は大事

男女問わず、恋愛において清潔感は大事です。他に色々とあるでしょうが、第一印象が悪いと「次」というチャンスには結びつかないのでいつ出会いがあってもいい状態に仕上げておくのも大事です。つまり、普段から気を遣えという事ですね。障がい者でも車いす利用者の場合は特に外に出るのが億劫ですから、見た目に気を使う人も少ないかもしれません。
マスクをするのが習慣となった今では、髭なんか隠れますから、少しくらいなら剃らないなんて人も多いかもしれません。ですが出会いは意外なところで訪れるかもしれません。

あとがき

見た目が大事とはそういう事ですね。髪型もこだわりがなければ短髪にした方が楽ですし、ボサボサになりにくいです。肌もスベスベとまではいかなくともある程度は綺麗にしておきましょう。服も家に帰ったら脱ぎっぱなしにしないできちんと畳むか、ハンガーに掛けましょう。じゃないとシワになりますからね。

自分に自信が持てないという人は、お風呂上りに「化粧水」を使うだけでもかなり違うので、まずは簡単に始められる化粧水から使ってみるのをお勧めします。初心者にお勧めのポピュラーな商品を紹介しておきますね。

これを使っとけば他は必要ないので、まさにオールインワンな商品です。化粧水だけでなくて、他の種類まで買いそろえるとなると意外とお金がかかるし、何よりも場所を取るので不便ですが、これなら一本分の場所しか占領しないのでお勧めです。

-車椅子の生活
-, ,

Copyright© 車椅子利用者が生きるために , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.