障害者の就・転職ならアットジーピー

車椅子の生活

新型じゃないコロナウイルスって何?

世間では新型コロナウイルスに関しての話ばっかり出ています。でも疑問に思った事ありませんか?新型なら、旧型と言うか従来のコロナウイルスは何なのか?

これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、その中の一つが、昨年12月以降に問題となっている、いわゆる「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。 このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占め、多くは軽症です。残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」です。 コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀です。また、アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています。(厚生労働省)

わかりにくいと思うので簡単に説明すると、微熱が続く風邪です。6歳くらいまでにほとんどの人は感染すると言われています。そして、ほとんどの場合は安静にしていれば良くなります。

インフルエンザも最初は未知のウイルスでした。スペイン風邪と言われる病気もインフルエンザだったと言われています。インフルエンザはおそらく紀元前からあったのですが、特効薬が出来たのは21世紀に入ってからです。

検査について

帰国者・接触者相談センター(24時間対応)から紹介された帰国者・接触者外来で検査が必要とされたときは、保健所を経由することなく、民間の検査機関に直接、検査依頼を行うことが可能となりました。
身近にいるお医者さんが、PCR検査が必要と判断した場合には、帰国者・接触者外来を紹介受診し、そのお医者さんの判断を踏まえ、検査を行うこととなります。(厚生労働省)

陽性と診断されたところで、症状が軽い人に対して出来る事は特にないと思いますから、すこし熱っぽいくらいなら、家で安静にしていた方が良い気がします。病院に行って、違うウイルスを貰ってきたりしたら意味がないですから。

新型コロナウイルスとインフルエンザの決定的な違い

どちらも病院を受診してみないと、ハッキリわかりませんし、出来ればどちらもかかりたくありませんが、二つの病気の症状はかなり似ています。しかし、決定的な違いがあります。
新型コロナウイルスは筋肉痛などを引き起こしたりしませんが、インフルエンザは筋肉痛を引き起こします。ただ高熱が出たら病院へいくと思いますが、その時の診断しだいなんですけどね。

予防法

換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることは避けてください。また、イベントを開催する場合には、風通しの悪い空間や人が至近距離で会話する環境は感染リスクが高いことから、その規模の大小にかかわらず、その開催の必要性について検討するとともに、開催する場合にあっては、風通しの悪い空間をなるべく作らないなど、その実施方法を工夫するようお願いします。(厚生労働省)

手洗いをこまめにやったりするだけでも、かなり違いますけどね。

いつ終息する?

どれくらいで終息するのかわかっていないそうです。新型なので特徴が良くわからないそうです。今後は落ち着いたとしても、コヴィット19という新しい病気として定着するのではないかと言われています。その頃には特効薬とか完成しているでしょうし、コヴィット19がどんなウイルスかもわかっているでしょう。

-車椅子の生活
-, ,

Copyright© 車椅子の目線から(後天性の障がい者) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.