車椅子利用者になったら誰もが悩む事、それは便秘です。自分が解消した方法

特例子会社と障がい者枠の違い

車椅子の生活

車椅子って処分する時に困ります。

会社で使っていた車椅子が2台ありまして、別に自分が普段利用している車椅子もあります。で、転職する事になって、なんやかんやで使っていた車椅子は施設に引き取ってもらう事が決定した。
買う時は思いもしなかったのですが、車椅子の処分って面倒臭いですね。僕の場合は完品の状態ではないので、寄付も出来ないし、売る事も出来ない、売るとしても、店舗まで持っていくのも大変。タクシーとか使ってら、売ったお金よりタクシー代の方が高くなりそう。

不用品の回収業者は結構費用がかさむので候補には上がりましたが、直ぐに却下となりました。

車椅子の処分って意外と大変です。

先ずはお金にしようとして失敗

最初は買取ってもらって、少しでもお金にしようと思い、買取業者に電話しました。完全な状態じゃないので買取れない業者ばかりあるなかで、完全な状態じゃなくても買取ってもらえる業者を発見したので連絡をしましたが、持ち込みのみになるといわれました。そこそこ距離があるのと、僕も車椅子ですし、タクシーを使ったり、便利屋を利用したりした場合は車椅子を売った金額よりも、交通費の方が高くなりそうですから却下しました。

寄付しようとしたら、フットレストが無いので失敗

次に寄付しようとしたのですが、最初に電話したのは中古の車椅子を格安でレンタル出来たり、購入したりできる業者でしたがフットレスト(足載せ)が付いていないと言った所、やんわりと断られました。

ゴミで出すしかない

そう思い、調べました。凄く面倒臭いです。

各自治体の粗大ごみ受付センターに電話する ⇒ 指定の場所と日時を確認する ⇒ 粗大ごみのシールをコンビニとかで買う ⇒ ゴミにシールを張り付けて指定の場所に、指定の日時にゴミを出す。

しかもスグに実行してくれる訳でもなく、3週間くらい掛かるそうです。費用を抑える事は出来ますが3週間は長すぎます。3日とかなら大歓迎なんですけどね。

こっちは直ぐに処分したいので困っていました。

救世主あらわる

昔居た施設で引き取ってもらえる事になりました。実家にフットレストを置いていたと思うのですが、母が施設で働いているので丁度良かったです。何とか車椅子が2台どうにかなりました。

あとがき

業者を通じて車椅子を購入した場合は購入した業者に電話すれば引き取ってくれます。多くの人の場合は車椅子を処分する時に困らないでしょう。
好きな方法で処分して下さい。

車椅子利用者が英会話教室を選ぶならスクーリングよりもオンライン一択です

-車椅子の生活
-, , , ,

Copyright© 後天性の障がい者です , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.