不動産投資一括資料請求


便利アイテム 車椅子の生活

車椅子を後付けで電動にする

後付けってのは言葉のまま、後から付け足す事です。車椅子を後付けで電動にするって事は、車椅子に何らかのユニットを後付けする事で電動で駆動するようにするという事です。

車椅子を後付けで電動車いすにする為のユニットは何社か発売しています。

ヤマハ車椅子電動ユニット

こちらはヤマハから発売されている後付けの電動ユニットです。その時に使用している車椅子のタイヤと交換すると言ったものです。オーダーメイドの車椅子でも電動車いすにする事が出来ます。他の電動車いす同様ジョイスティックで操作する事が出来ます。

似たような形の電動アシストユニットというものがありますが、それは自転車と同じでアシストをしてくれるだけです。

メリットが二つあります。

一つは従来の電動車椅子と違い、折りたたむ事が出来るようになっています。と言っても、ベースとなった車椅子が折りたたみ式であればの事ですが。

もう一つは従来の電動車椅子に比べ軽いという特徴があるので、車に積み込むのが楽です。

ただ、こちらは装着するのに時間が必要で、どちらかと言うと後付けというよりも改造に近い状態ですし、さすがに気軽には着けたり外したりする事ができません。

着脱が簡単『Firefly』

『Firefly』は車椅子の前部フレーム部分に後付けする電動化キットで、本体にはバッテリーとモーター、そして1輪のホイールが搭載されています。サイドカーみたいな見た目のインパクトをどう思うかですけど。電気で動くのでエンジンではありません。つまり、ガソリンなどは必要ありません。

中距離~長距離の移動にも向いています。籠などが付いている訳ではありませんので、たくさん買い込む事は出来ませんが、少し離れたスーパーでも買い物に出かけても大丈夫です。移動速度は意外にも最高時速19kmと、意外にも高スペックなので、走っている人にも余裕でついていける実力です。

『Firefly』 が優れている所は車椅子への装着や取り外しが簡単なこともあげられます。工具などは一切いらず、数秒で作業できるんです。

小回りが利くので、室内であっても意外と問題はありませんが、家の中では取り付けせずに使用する事もないでしょう。外出時は小回りが利くため、それほど気にもならないかもしれません。

車いす用電動アシストユニット『スマートドライブ』

こちらは、電動アシストユニットですので、ジョイスティックで操作するという訳ではありません。多少は自分の力が必要ですが、アシストしてくれるので、従来ほどの力は必要ありません。電動車いすにするわけではありませんが、手で漕ぐ手動式に比べて楽である事には変わりありません。最もアシスト機能を実感できるのはこう配ある登り坂です。ちょっとした坂道でもスマートドライブではグイグイ登っていきます。


2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ

会社の最寄り駅まで16分ほど電車通勤だから、読んでいますがついつい時間を忘れてしまう程です。2007年に初めてスマートフォンが発売されて以降、今に至るまでに生活は一変しました。色々なサービスをスマートフォン一つで受けられるようになりました。

実際に各分野の具体的なテクノロジーの発展状況を伝えることを目的として書かれています。 現在、社会はテクノロジーの変化によって大きな変貌を遂げようとしています。 なぜ「今」その変化が起きようとしているでしょうか。

今ある技術も10年前までは考えられませんでしたが、現実となっています。遠い未来と思っていた事が、今では近い未来の事になりそうです。

思いもよらない技術を駆使した、思いがけないサービスが開始され、今では当たり前のことが当たり前じゃなくなる未来と、未来を見通して適応することの重要性について書かれています。


まとめ

この他にも現在開発中であったり、日本では未発売のモノもありますが、どの後付けユニットであれ価格面がかなり厳しいです。軽く200,000円は超える価格帯ばかりです。最初から電動車椅子を購入した方が良いかもしれません。

営業時間、料金、アクセス方法は編集した当時のデータです。

-便利アイテム, 車椅子の生活
-, ,

Copyright© 車椅子です , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.