バリアフリー 熊本県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、熊本市動植物園(熊本県熊本市)

障がい者手帳が使える施設の熊本市動植物園は、市内中心部からほど近くにある市民のオアシス・江津湖のほとりにあります。総面積24.5ヘクタール(245000平方メートル)の園内には約120種・700頭の動物と約800種・5万点の植物が訪れる人の心をいやしてくれます。サッカーコート34.3面分という、何か訳の分からないけど、とにかく広い敷地には3つのゾーンに分かれています。

「見る・触る・遊ぶ」感覚を育む動物ゾーンはアメリカ西部をイメージした遊び体験ゾーンとふれあい体験ゾーンがあり、子供たちの「見る・触る・遊ぶ」という感覚を育むための施設となっています。

四季折々の花々を楽しめる植物ゾーンは日本庭園や樹木見本園などがあり、四季折々の花を楽しむことができます。また、植物ゾーン正面の「花の休憩所」には大温室や洋らん室などを備え、熱帯・亜熱帯植物を展示しており、一年を通じて花と緑に触れ合うことができます。

家族みんなで楽しめる遊園地ゾーンは大型9種、小型40台の遊器具が整備されています。小さい子供やお年寄りには、モノレールや観覧車がおすすめです。料金も10円から300円と家族みんなで楽しめます。

それぞれが違ったテーマを持っているので、子供からお年寄りまで楽しむ事が出来る施設です。

営業時間

09:00~17:00(最終入園は16:30まで)3つの施設ともに共通してこの時間のようです。

定休日

毎週月曜日 ただし毎月第4月曜日は開園し翌日の火曜日が休み、祝日の場合はよく平日

12月30日~1月1日(年末年始)

障がい者割引の対象者と内容

料金表

  一般料金 障がい者割引の適用後
大人(高校生以上) 500円 無料
小・中学生 100円

社会福祉施設等に入所、または通所している方、および施設の職員(入所者1人につき1人)は入園料が免除されます。社会福祉施設に入所するには障がい者手帳が必要ですから、利用者の障がい者手帳がひつようとなりそうです。

障がい者等の方は、障がい者手帳を持参いただければ無料となります。等級や種類の事は記述がないので障がい者手帳であれば構わないのでしょうか?介助人の事は記述がないので、恐らくは本人だけのサービスとなるのでしょう。

バリアフリーに関して

屋外型の施設ですが、天候に気を配るくらいで特に心配は必要ないと思います。車椅子に対応しているトイレも数カ所設置してありますので、特に心配する必要はありません。

伝え方コミュニケーション検定講座

今だけの価格13,200円が9,900円

※この検定は本当に3時間あれば初級を修得できます。だってテキスト見ながらでも試験を受験できるWeb検定ですし。そして、企業が求める人材は常にコミュニケーション力です。

交通アクセス

立地条件は悪くない場所にあり、それほど市街地から遠くない場所にあります。

電車・市電の場合

各駅 ⇒ 熊本駅 ⇒ 熊本駅前(市電) ⇒(健軍行)⇒ 動植物園入口 ⇒ 到着

バスの場合

桜町バスターミナルから動物園側(正門)

25番のりば  「秋津小楠記念会館(県庁経由)行」「若葉小学校(県庁経由)行」

「動植物園前」下車

徒歩2分


桜町バスターミナルから植物園側(西門)

25番のりば 「イオン熊本・城南・甲佐行」

「動植物園西口」下車

徒歩1分


上熊本駅から植物園側(西門)

「動植物園西口行」

終点下車

徒歩1分

車の場合

 熊本ICから

国道57号線(東バイパス)を県庁方面

一般道(動物園入口)

市民病院から左折し約800m、2つ目の信号を右折


一般道(植物園入口)

市民病院から斜め左方向県道236号線を画図橋方面へ600m


駐車場は平日は無料で利用できますが、土日祝日は有料となります。

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。土日祝日は混雑が予想されていますから、なるべく公共交通機関を使いましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

-バリアフリー, 熊本県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.