バリアフリー 岐阜県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、岐阜市科学館(岐阜県岐阜市)

岐阜市科学館は障がい者手帳を持っていても、持っていなくても、子どもも、大人も楽しめる岐阜県内唯一の総合科学館です。「体で実感、心が感動」をテーマに、自然、現象、技術、地球、宇宙の五つの展示室に、岐阜の自然や壮大な宇宙が投影された大型スクリーン、科学の基礎となる原理・原則が学べる装置、先進技術の応用など、体験型の展示を約90点設置しています。体験を通して科学の世界を学べる知的レジャー施設です。

科学館ならではのイベント等も開催されていて何度も通いたくなる施設です。見た目は、それほど大きくはありませんが、中には沢山の体験が詰まっている、そんな施設です。岐阜市科学館は、楽しみながら科学に親しめる活動を通して、障がい者手帳を交付されているかどうかは関係なく、子供たちの興味や関心を高め、科学する心や想像力をはぐくみ、あわせて、市民の皆様の科学知識の普及、向上を図ることを目的としています。

営業時間

09:30~17:30(最終入館17:00まで)

定休日

月曜日(その日が祝日にあたるときは、翌日の火曜日が休館日となります。)

祝日・振替休日の翌日・年末年始(12月29日から1月3日)

岐阜県内の小学校や中学校が夏休みの期間中は休館日はありません。

障がい者割引の対象者と内容

料金表

  一般料金(入館料) 障がい者割引の適用後 プラネタリウム(入館料含む)
高校生以上 310円 無料 620円
3歳以上~中学生 100円 200円

身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳の交付を受けている方、特定医療費(指定難病)受給者証の交付を受けている方、そして該当する人の介護の方1名(手帳原本・受給者証の提示)の人は無料で入館できます。

プラネタリウムは別料金という事でしょうか?詳しくは記述されていませんので、気になるという人は、当日に窓口で直接問い合わせるか、岐阜市市役所に問い合わせて下さい。

バリアフリーに関して

床に目立った段差はありませんが、完全にバリアフリーに関して問題がないという訳ではありません。多目的トイレは用意されていますが、数が十分にあるかと言うとそうでもありません。

U-NEXT

無料トライアル実施中

※「ラストクルーズ」(U-NEXTで独占放送中)日本で最初のクラスター発生源となったクルーズ船ダイヤモンドプリンセス号。船内の様子を偶然カメラに記録していた。そして、浮かれ切っていた船内の雰囲気は段々と地獄へと変化します。ニュースでは報道されなかったクラスターの裏側を徹底的に垣間見る事が出来ます。

交通アクセス

夏の特別展示期間中は道路が混雑するので公共交通機関を使う事をおススメします。

電車の場合

各駅 ⇒ JR西岐阜駅 ⇒(東へ徒歩15分)⇒ 到着

車の場合

地図

公式ホームページより

科学館の正面に76台分の無料駐車場があります。

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

-バリアフリー, 岐阜県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.