熊本県 障がい者割引 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、グリーンランド(熊本県荒尾市)

私事ではありますが、物心がついて初めて遊園地に連れて行ってもらったのがグリーンランドです。(当時は三井グリーンランドでした。)

そして、2021年3月30日時点ではグリーンランドのアトラクション数は日本一です。全アトラクションは79種類ありますし、半分以上が絶叫マシーンってオチではないので、安心して下さい。全ての年齢層の人が楽しんで貰える施設となっています。

遊園地は、何処にでもありそうですが、案外ない施設です。近くにあるのなら、それは恵まれた環境にいるのかもしれません。

営業時間

09:30~16:30(17:00の場合もあるようです。)

基本的には年中無休で営業しているようですが、様々な事情により休園となる場合が有るようです。

障がい者割引の対象者と内容

料金表(一般料金)

  入園料(障がい者割引適用後) フリーパス(グローバーパス) 入園料+フリーパス(グローバーパス)
おとな(高校生以上) 1,700円→850円 3,900円→2,500円 5,600円→3,350円
こども(小学生・中学生) 900円→450円 3,700円→2,500円 4,600円→2,950円
幼児(3歳~未就学児) 900円→450円 2,700円→2,500円 3,600円→2,950円
シニア(65歳以上) 900円→450円 2,700円→2,500円 3,600円→2,950円

障がい者割引を適用する場合は、フリーパスではなくグローバーパスという名称に変更となります。

身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方及びご同伴者1名様は、一部のアトラクションに制限がありますが、入園料金を一般の半額といたします。チケットご購入の際に手帳をご提示ください。

バリアフリーに関して

急な坂道や段差に関しては、付き添いの人がいる場合はそれほど心配する必要はありませんが、屋外施設特有の不便さは否めないでしょう。

多目的トイレに関しては、数カ所にわたりきちんと設置してあります。車いす利用者の場合は、トイレに関しても心配する必要もないでしょう。

交通アクセス

出掛ける場合は、数種類のアクセス方法があるのですが、車で出掛ける場合を除くと時間とお金をかなり使う事となりますので、車を使って出掛ける方が便利です。

(1)国道208号線経由

福岡方面から来られる方は、宮内交差点を左折。

熊本方面からいらっしゃる方は、菰屋交差点を右折してください。

正面に、グリーンランドの大観覧車が見えてきます。

(2)九州自動車道 南関インターチェンジから

インターを出たら信号を直進。

8キロ走ったところで、杉本橋三叉路(正面にデイリーヤマザキ) を右折。

7キロ直進で、グリーンランド到着。

(3)九州自動車道 菊水インターチェンジから

インターを出たらすぐに左折。

200m行くと、右手に出光GS見ながら、左折。(看板有り)

600m行くと、T字路に突き当たる。ここを右折。

6キロまっすぐ行くと、三叉路の交差点(左にファミリーマート)を左折。

600m行くと、再び三叉路にあたる。ここを右折し、5キロ行くと、(2)の杉本橋に合流。

⇩後は、7キロ直進でグリーンランド。

(4)有明海沿岸道路 三池港インターチェンジから

インターを出てすぐの交差点を左折。

3つ目の信号「三里町2丁目」交差点を右折

L字型の交差点(右手にモスバーガー)左折

後は、4キロ直進でグリーンランド。

公共交通機関の場合

各駅⇒ 大牟田駅 ⇒西鉄バス(約20分)⇒ グリーンランド

西鉄バスではなくタクシーを使った場合は約15分で到着する事が出来ますが、それなりの金額が必要となります。

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。出掛ける場合は、公式ホームページで確定的な情報を得てからにして下さい。今度の休日に出掛けてみてはいかがでしょうか?

ご注意ください。

掲載している情報を参考にして頂けるのはありがたいのですが、掲載している情報は古い可能性(特に料金関連)があるので、確定的な情報は【公式サイト】で検索するようにしてください。

-熊本県, 障がい者割引, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える(バリアフリー)施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.