バリアフリー 岐阜県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、花フェスタ記念公園(岐阜県可児市)

「えがおの花咲く 楽園へようこそ」がキャッチコピーの公園です。木陰のベンチに座ってお喋りして、ランチをしたり、スイーツを食べたり、美味しい、楽しい、そんな時間を重ねる事も良い休日ではないでしょうか?

花フェスタ記念公園という名前なので、花を楽しむ事がメインなのですが、他にも写真撮影をしたり、ピクニックを楽しんだり、ランチしたり、スイーツを食べたり、お喋りしたり、楽しみ方が色々ある事と、それらを組み合わせて楽しむ事も、全く新しい何かをやってみる事も、こうあるべきだという楽しみ方がある訳では無いので、その人しだいで楽しみ方は幾通りもあります。

ちなみに「花フェスタ記念公園」は世界最大級のバラ園で、原種・オールドローズから国内外の最新品種までバラエティ豊かなバラが植えられています。さらに、一年を通して花をみる事は出来るので、春・夏・秋・冬とどの季節にきてもその時期の花が咲いているので四季を感じる事が出来ます。運が良ければ、その日にしか見られない状態の蕾なんかも見る事が出来ます。

例えば春は花が咲く品種が多いのですが、春に裂く花ばかりではありません。確かに春に咲く花は沢山あるのですが、夏には夏の花があり、秋になると咲く花だってあります。意外ですが、冬になると咲く花もあります。

営業時間

2021年 4月 1日(木)~ 2021年11月14日(日)09:00~17:00(最終入園16:30)

2021年11月17日(水)~ 2022年3月31日(木)09:00~16:30(最終入園16:00)

定休日

毎週火曜日(火曜日が休日の場合はその翌平日)

年末年始(12月29日~1月3日)

障がい者割引の対象者と内容

料金表

  一般料金 障がい者割引適用後
大人 ~1,050円(変動料金制の試行により料金が変動します) 無料
高校生以下 無料

障がい者割引について

障害者手帳等の交付を受けている方および介助者1名様は無料です。何も記述が無いので、種別や等級は問わないのではないでしょうか?障がい者割引を利用される場合は、入園の際に窓口で障害者手帳を提示してください。

バリアフリーに関して

屋外型の施設ですから、全てがフラットではありませんが、散策する道は平らなので車椅子利用者の場合でも散策できるようになっています。多目的トイレも各所に用意されているので、たまに散策も兼ねて日向ぼっこでもいかがですか?


LIFULL FLOWER

季節の花をドライフラワーにして送ってくれます。ドライフラワーだから、水の交換も不要です。毎月その季節に合わせた花が届けられます。届いて直ぐに花を飾って、部屋を彩りましょう。

花の定期便【LIFULL FLOWER】


交通アクセス

所在地はコチラになります。

〒509-0213 岐阜県可児市瀬田1584-1

電車の場合

各駅 ⇒ 名鉄広見線「明智駅」 ⇒(徒歩約25分)⇒ 到着(花フェスタ記念公園)

車の場合

東海環状自動車道・可児御嵩ICから

インターを降りて突きあたりを右折。

「柿田」の信号を左折

左手に西駐車場が見えてきます


中央自動車道・多治見ICから

インターを降りて最初の信号を右折し、国道248号に入ります

右手前方にタマホームのある信号「明和町1」を右折

しばらく直進し「ファミリーマート可児大森店」の交差点を右折

そのまま直進すると、右手に西駐車場が見えてきます


岐阜・大垣方面から

国道21号を美濃加茂市・可児市方面へ向かいます

中濃大橋を渡り、最初の信号「中濃大橋南」を左折

しばらく直進し、「柿田」の信号を右折

少し走ると左手に公園の西駐車場が見えてきます


名古屋方面から

国道41号を美濃加茂市・可児市方面へ向かいます

「中濃大橋南」の信号を右折

しばらく直進し、「柿田」の信号を右折

少し走ると左手に公園の西駐車場が見えてきます


アクセス方法、公式ホームページより

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

-バリアフリー, 岐阜県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.