車椅子利用者になったら誰もが悩む事、それは便秘です。自分が解消した方法

車椅子の生活

障がい者割引を使う場合のデメリットというか注意点

大手が絡んでいる施設は、7割くらい障がい者割引が適用される場合があります。車いす用に特化しているかどうかは別です(車椅子でも利用可能なトイレがなかったりします。)

有名なテーマパークも割引されますし、たまに無料で入れるなんてところもあります。特しかしないイメージがある、障がい者割引ですが小さい事ですがデメリットがあります。では、そのデメリットですがこちらです。

適用範囲は入場券のみ

確かに障がい者割引はお得に入場できる場合が多いですが、それは入場券だけに適用される場合が多く、初めて訪れるテーマパークでは、フリーパス+入場券を買うパターンが多いと思いますが、フリーパス+入場券だと割引が適用されない事が殆どです。

ちなみに、このパターンは遊園地だけではありません。動物園などでも展望台を併設している所は展望台に入るには別料金の場合も結構あります。展望台入場券だけのチケットを買うか、少しお得で販売される事が多い展望台入場券+入場券の料金を支払う事になったりするので、結局は適用しなくても、あまり値段が変わらなかったりします。

予約が出来ない

障がい者割引を適用する場合は、直接手帳を確認してもらわないといけないので予約が出来ません。映画などで公開初日などは、並ぶか、正規料金を支払って予約するかです。

基本的に障がい者割引に関しては予約が出来ません。

車椅子利用者の場合は、少し違ってきます

障がい者割引の予約は出来ませんが、車椅子利用者(自分もそう)の場合は公共交通機関を使う時は事前に連絡しておくか、前日までに駅の窓口に直接口頭で伝える必要があります。何故なら、人員の確保やエレベーター等が設置してない場合の対策が必要ですから、電話して連絡しておきましょう。余計なトラブルが防げます。

駅のエレベーターや、階段にリフトが無い場合はこれの出番です

車椅子昇降機 62129182

ですが、駅のホームにを行き来するためのエレベーターが設置していない駅が沢山あり、階段しかない所があります。事前に連絡しておけばちゃんとした方法で階段を上り下り出来ますが、連絡は前日までに済ませておきましょう。当日になって連絡すると、人員の確保やこの機械がすぐに手配できない可能性があります。というよりも可能性はかなり高いでしょうね。

電車の乗り降りは当日でも大きい駅同士なら大丈夫です(もしかしたら、時間が前後するかもしれません)。

空港では特殊な車椅子に乗り換える事になります。

空港用 樹脂製(非金属)車いす(ANA) 貸出用 48949319

空港に到着したらこの専用車椅子に乗り換える必要があります。最初はなぜわざわざ乗り換えるか疑問でした。ですが、飛行機に登場する際に理由がわかりました。何とコチラ、外のでっかい車輪が外れて、座席の下にある小さい車輪だけになるんです。つまり室内用になり、飛行機の狭い通路も通れる幅になるようになっています。

ターミナルビルから滑走路まで他の搭乗客の人よりも先に一人でバスで送ってもらい、先にリフトで飛行機に乗る事が出来ますが、こちらも事前に連絡しておきましょう。連絡しておかなければ、ニュースで観たような扱いを受けます。

あとがき

障がい者手帳を提示して割引を受けれる事が当たり前の事の様な感覚でいると痛い目を見るかもしれません。

障がい者の中でも車椅子利用者は障がい者からも、健常者からも、薄い壁を感じてしまいますね。僕の場合は痩せて歩けば健常者の人と見分けがつかないでしょうね。痩せる気はあっても、急激に痩せる気はありませんけで、変わらない人も結構いますからね。

車椅子利用者が英会話教室を選ぶならスクーリングよりもオンライン一択です

-車椅子の生活

Copyright© 後天性の障がい者です , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.