障がい者が就職・転職する場合は障がい者専門のリクルートサイトに登録してエージェントを利用したほうが良いです。何故なら、エージェントを利用して就職・転職をする場合の採用率は、自己応募で採用されるよりも25倍の採用率だそうです。

障がい者

障がい者も健常者も草食系男子が激増中(前半)

肉食系男子のイラスト

若い男性を中心にですが、草食系男子が激増中だそうです。若い男性とは障がい者でも健常者でも同じことが言えます。昔から、モテたかったらガッツかない事だって言われていますけど、適度に攻めないとダメです。ですが、最近の若い男性は全てにおいて受け身です。(おかげでおじさん達が若い女性とくっつくのかもしれません。)何故、こんな事になってしまったのでしょうか?

理由について考えながらも、今だからこそのチャンスを解説します。

ポルノの見過ぎ

男子の性的な初体験はポルノを観た自慰行為により始まると言われています。と言うよりもポルノしか知らない障がい者や健常者もいるでしょうし、先天性の障がい者でも特定の人間は、童貞ではなく、普通に何人か経験がある人もいます。(ちなみに、僕も違いますからね。)

ポルノ作品はかなり誇張していますし、経験者はわかるでしょうし、女優や男優も言っています。あんなシチュエーションはまずありません。ですが、ポルノばかり観ている人は、現実とはかけはなれた知識を正しい知識と勘違いしてインプットしています。例えば、ポルノは自分のタイミングで自分の欲求を発散させれば良いですが、現実の場合は違います。コミュニケーションを取りながら相手に触れて相手の欲望も受け入れなければなりません。

そして、ポルノを観るのはほとんどが男性です。女性も観ますが、女性がポルノに費やす時間は男性に比べると驚くほど短いです。

何故、ポルノを観るのか?

何故男性はポルノを観るのか?それは楽だからです。ポルノの場合は、スグに欲求を発散させることが出来ます。ポルノの場合は、絶対に拒否されることもありませんし、AV女優って美人が多いし、スタイルも抜群な女性が多いですから。

しかし、実際の女性と性行為に及ぶまでには沢山のステップが必要です、更にそのステップの途中で失敗に終わることもあるかもしれません。まぁ、ほとんどが失敗に終わる人もいますね。だって、相手にも感情がありますから。

その結果

男性は女性とのコミュニケーションをあきらめて、どんどんポルノ作品にハマっていきます。するとやがて現実の女性とどう接したらよいのかわからなくなります。

こうして、草食系男子が生まれて、ここからヲタクなんかに派生していくわけです。

男らしさを押し付けられる

世の中の評価基準は結果です。言ってみれば結果が全てです。男は何故か結果を求められます、それは地位や名誉、富と名声、とにかく家庭を持つなら一家の稼ぎ頭となる以外には社会的に受け入れられることはありません。

障がい者でも仕事をしていれば、一応一人の男として認識してもらえますが、フリーターやニートの場合は、若いころはそうでもありませんが歳を重ねるにつれて、社会から相手にされなくなります。もちろん女性からも相手にされなくなってしまいます。

その結果、男はなんとか一旗揚げようと必死になりますが、その中から成功者と呼ばれるのは一握りの存在だけです。多くの場合がダメですし、弱音も吐きたくなりますし、落ち込んだりもするでしょう。

昔からすりこまれている事

男ならタフに生きろ、男なら弱音を吐くな等は昔から男らしく生きる事としてすりこまれている事です。だから、世間では簡単にあきらめたり誰かに助けを求めることを良しとはしないんですね。

ゲームにはまる

ゲームでは現実では敗者側の人間でも勝者になれますし、体格も性別も変えられます。対戦にも障がい者とか健常者とかありません。勝つか負けるかです。しかも、勝利の快感を簡単に体験できるのでゲームに熱中してしまうという人が増えています。すると人とコミュニケーションをとる事が無くなって、コミュニケーション能力が鍛えられないため、女性にどう声を掛けてよいのかわからなくなるそうです。

そもそも結婚する気が無い

一人が好きな人のイラスト(男性)

離婚率が高いことも理由としてあげられます。今や結婚しても1/3が離婚すると言われています。お金持ちでも離婚しているので理由はいろいろとあるという事ですね。つまり、親が離婚して片親に育てられて大人になった男性は、ソコソコいる訳です。

で、そういった男性が考えるのが「どうせ結婚したとしても離婚するから結婚しなくても良いか」です。全部の男性がこうかんがえるわけではありませんけれど。

女性の社会進出

女性が社会進出して男性より稼ぎがあるなんて珍しいことではありません。女性が会社の役員になったり、CEOになったりと今の社会情勢を考えると、この事自体はとても良いことです。

しかし、成功した女性は思うでしょう。自分とつり合いの取れない、安月給で大した取柄もない男と結婚するくらいなら、無理に結婚しようとも思わない。生活するのには困ってないし、焦る必要もない。

男性も男性で、自分より地位も高く、給料も高い女性には引け目を感じてしまいます。肩書が劣っていることを感じたくないんですね。つまり、女性は地位や年収が高くなれば、なるほど結婚しづらいんですね。実際に収入が高い女性の未婚率は高い水準らしいですからね。

変な話ですが、女性の社会進出が進めば進むほど、障がい者も、健常者も、男も、女も、どんどん孤立していくでしょうね。

続く…

 

-障がい者
-, , , , , ,

Copyright© 障がい者別の職業紹介所 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.