車椅子の生活

僕は車椅子となってから高卒認定試験にこの裏ワザで合格しました

中卒で一番後悔するのって就職の面接です。何故なら、学歴は高卒以上がほとんど最低ラインだからです。そうすると大体がフリーターか、若ければ建設現場で働くとか、資格をたくさん取って就職するとかありますよね。

でも、高卒認定試験に合格して大学へ通うという方法もあります。

高卒認定試験のメリット

3年間勉強したり、学校に通う必要がありません。高卒認定試験に合格して大学に入ると、無気力で高校を自主退学して、でも就職先が無いから仕方なく高卒認定試験に合格して大学に入ったとしても、周りは、何か事情があって高校進学を諦めたけど、勉強したいから高卒認定試験に合格して大学に通っている。とか、高卒認定試験に合格して大学にはいったら頭が良いと勝手に思ってくれます。調子に乗らなければ良い印象しか与えません。

障がい者の場合は、大手企業でも高卒以上かそれと同等の資格で応募できる求人が多くて人生の選択肢が広がります。

高卒認定試験のデメリット

東京都は知りませんが、ほとんどの道府県で試験会場が1,2カ所しかなくてしかも中にはバリアフリーには対応していない会場や交通手段が車じゃないといけないような場所にあり、合格基準点が低いと言われて、受かってもらう事が目的みたいな試験と言う割に、受験に対する門は広いとは言えません。

意外とお金がかかるのも痛い所です。専門の学習塾に通うとなると、かなりの金額が必要となります。

出題される範囲

その年の設定された高校の教科書が出題範囲です。大まかに中学1年生~高校2年生くらいまでの範囲だと思っておいて下さい。

国語、地理歴史、公民、数学、理科、外国語(英語)の6科目から試験が作られて、8∼10種類のテストに合格すれば良いのですが、国語、数学、外国語(英語)は必修科目と言い、選択して大まかな内容を決めたり出来ません。地理歴史、公民、理科は選択科目が用意されていますから、選択する事が出来ます。

地理歴史

世界史 A、世界史 B  2科目のいずれか1科目必修
日本史 A、日本史 B  4科目のうちいずれか1科目必修
地 理 A、地 理 B どちらか1科目

AとBの違いが良くわからないので、Aにしました。

公民

現代社 会  1科目 又は 倫 理と政治・経済 2科目

理科

科学と人間生活
物理基礎
化学基礎
生物基礎
地学基礎

以下の①、②のいずれかが必修
①「科学と人間生活」の1科目と「物理基礎」、「化学基礎」、
「生物基礎」、「地学基礎」のうち1科目(合計2科目)
②「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」
のうち3科目(合計3科目)

つまりは選び方次第で、多くも少なくもなります。ちなみに僕は、とにかく少ない数で合格出来るようにしました。

勉強方法

最初は真面目に過去問を解きまくったり、参考書を通信講座などで取り寄せては勉強していました。出題範囲はかなりアバウトで広過ぎるくらい広いのですが、色々と高認について調べると合格点が他の資格試験に比べ低く設定されていて、殆どの人が回数を重ねれば受かるような内容だという事がわかりました。

それから、数学と英語は誰もが苦戦する事もわかりました。

他の教科はテストで単位を取得して、数学と英語は通学で単位を取得する人も多いとう情報も得ました。

過去問を観てみると、確かに数学と英語はチンプンカンプンです。

ですが、出題される問題の問われている解決法は同じですから、過去問を沢山こなす事が合格への一番の近道だと勝手に思い込みましたが、驚異の裏ワザは数学に限ってですがあるYouTubeチャンネルを見つけました。その動画がこちらです。(YouTubeより)

こんな解き方があるんですね。

て訳で、僕も高卒認定受けましたが説明されている問題は良くわかってないです。裏技でクリアしたので。

合格点が設定されている

これは大きなポイントです。合格点をとれば合格な訳です。誰かと競ったりする必要もないので満点をとる必要が無い訳です。僕もその事に気付いて勉強方法が変わりました。

市販されているテキストを購入したり、通信講座でテキストを取り寄せて前半の簡単な問題に集中的に勉強しました。

8問正解出来れば合格なら、簡単な問題と保険かける意味で10問くらい正解できるように勉強しました。なので、大門4の問いに関しては、一回だけ過去問を解いたくらいです。

一度に合格しなくても良い

一度に全ての教科に合格する必要も無いので僕は2回に分けましたが、3回受験しても問題ないと思います。回り道はしても無理はしないで確実に合格する方が大切です。

国語、数学、英語以外は過去問を練習するくらいの対策方法くらいしかないそうです。

国語、数学、英語と3回に分けるのも良いとおもいます。ちなみに僕は数学と英語を1年目に受けて、2年目に残りを受けました。夏と冬に試験はありますが、冬の試験会場は車椅子だとかなり厳しかったので受験しませんでした。

まとめ

合格するのが目的で満点をとるのが目的ではありません。8問正解すれば良いと言われているのなら、前半で8問正解出来れば合格です。100点じゃなくて60点くらいを目指して勉強する事が、合格する事への近道です。そして、一度に合格する必要もありません。何年かかっても単位を取得すれば合格ですから焦らないで下さい。

ご注意ください。

掲載している情報を参考にして頂けるのはありがたいのですが、掲載している情報は古い可能性(特に料金関連)があるので、確定的な情報は【公式サイト】で検索するようにしてください。

-車椅子の生活
-, , , , , , ,

Copyright© 障がい者ですが? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.