車イス対応トイレ有 長崎県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、長崎バイオパーク(長崎県西海市)

今日まで地球上の生物は、自然の法則に従ってバランスよく生きてきました。見るだけで嫌な気分になるような虫でさえその一つです。草や木や目に見えないような小さな虫も、それぞれが役割を持って共存してきたのです。

ここでは、障がい者手帳が使える施設でも最近増えてきた展示方法を採用しています。檻の中の動物を見る「標本展示」方式とは違い、動物が生活している本来の生態系になるべく近づけるために造り上げられた環境の中で、動物たちが自然に近い姿で生活する「生態展示」方式を採用しています。ただ、ここの「生態展示」は他と微妙に違っています。

ここでの「生態展示」とは、どういう展示方法かと言うと絶対に動物を逃がさないようにするのではなく、住み良い環境を造り、動物みずからそこに居ついてくれるような施設にしていくという事です。その動物たちが暮らす生活圏の中に徒歩で入り、彼らの生活の一部を共有する事により、動物たちがもっと身近に感じられ、動物との距離感やふれあうことのルールを学ぶことができるのです。

営業時間

10:00~17:00(最終入園16:00)

定休日

決まった休みと言うのはなくて、年末年始も営業するそうです。

悪天候の場合は臨時休園となる事もあるようです。

障がい者割引の対象者と内容

料金表(バイオパーク入園料のみ)

  通常料金 障がい者割引適用後
大人 1,700円 半額
中高生 1,100円
3歳~小学生 800円

障がい者割引について

料金を支払う際に窓口にて、障がい者手帳を提示する事で、本人のみ料金が半額となるようです。手帳の種類や等級、種別に関しての記述はありません。

バリアフリーに関して

屋外型の施設で、完全に自由に移動は出来ませんが、問題なく散策出来るよう、階段の横にはスロープが付いているなどしています。多目的トイレの用意もあるので、車椅子利用者の場合も安心して出掛けて良いと思います。


全国の少年達にバスケットボールを流行らせたアニメ「スラムダンク」‼実はこっからバスケットボールの漫画が異常に増えました。

「スラムダンク」は名言が多いですね。ある程度のバスケットボールのルールもこのアニメを観て覚えました。このアニメでは、あまりにも軽々とダンクシュートをしますよね。この頃は小学生でしたが、身長は高いほうだったので高校生くらいになればこんな風にダンクシュートが出来ると思っていました。現実では、かなり色々な道具を駆使しないと出来ないです。ちなみに、暫くはバスケットボールが昼休みにみんなでやる遊びの定番でした。U-NEXTにお試し登録するだけで、見放題放送の「スラムダンク」は全話観る事が出来ます。

U-NEXTに登録してスラムダンクを無料で観る。


交通アクセス

所在地はコチラになります。

〒851-3302 長崎県西海市西彼町中山郷2291−1

車の場合

福岡方面より

太宰府IC

(九州自動車道)

鳥栖JCT

(長崎自動車道)

武雄JCT

(西九州自動車道)

佐世保大塔IC

長崎・ハウステンボス方面(国道205号)

江上交差点

(国道202号)

西海橋

小迎交差点

(国道206号)

バイオパーク入口交差点

長崎バイオパーク

電車・バスの場合

各駅 ⇒ 長崎駅 ⇒ 長崎駅前 ⇒(路線バス※大串行)⇒ 二股 ⇒ バイオパーク

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

営業時間、料金、アクセス方法は編集した当時のデータです。

-車イス対応トイレ有, 長崎県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 車椅子で利用できる施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.