バリアフリー 長崎県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、ハウステンボス(長崎県佐世保市)

前回の記事

障がい者手帳が使える施設、葛西臨海水族園(東京都江戸川区)

ハウステンボスは日本一大きいテーマパークという風に謳っています。どれくらい大きいかと言うと、【モナコ公国】と同じくらいの広さです。ヨーロッパのような街並みと石畳、海へと繋がる運河があり、自然と調和した美しい街並みです。ここには、四季の花が咲き誇り一年を通してイルミネーションが楽しめる、花と光の感動を楽しめます。

営業時間

2021年2月8日時点では10:00~22:00が多いのですが、09:00~だったり、~19:00だったり~22:00だったりしますので、出掛ける際には必ず確認しておくようにして下さい。最終入場時間は営業終了の1時間前というのは同じのようです。

例外があり、特殊日(ゴールデンウイーク、お盆、年末年始など)は、イベントなどの内容などにより営業時間を変更する場合があるそうです。場内のアミューズメント・ミュージアム・レストラン・ショップ等の施設・店舗には営業時間、休館・店休日があるので注意して下さい。

障がい者割引の対象者と内容

1DAYパスポートで障がい者割引を適用した場合

大人 7,000円 ⇒ 4,100円

中人 6,000円 ⇒ 3,500円

小人 4,600円 ⇒ 2,700円

未就学児 3,500円 ⇒ 2,100円

おもいやり 5,000円 ⇒ 2,900円

大人:18歳以上 / 中人:中学・高校生/ 小人:小学生 / 未就学児:4歳~小学生未満 / 3歳以下は無料おもいやり:65歳以上の方、妊婦の方+同伴者1名、3歳以下のお子さまをお連れの方(同伴者2名)、ペット連れの方(1頭につき1名)

おもいやり価格、未就学児価格(4歳~小学生未満)の場合のチケット購入には免許証、健康保険証、母子手帳などの身分証のご提示が必要となります。

重度障がい者(「障がい者手帳」に認定される1種もしくはA級)の人の場合は介助者も重度障がい者お一人につき1名様を割引適用いたします。(介助者の割引料は、介助者ご本人の年齢区分に対する割引となります。)つまりは、入り口で障がい者手帳を提示しなければいけないんですね。

ちなみに、この料金は2021年2月8日時点での料金ですから、出掛ける際には公式ホームページなどで確認しておくようにして下さい。

バリアフリーに関しては完璧とは言い難く、車いすでも利用可能なトイレはあるのですが、全てのトイレに併設しているとは言えません。もしも、車いすで出掛けるという場合は、到着して直ぐに確認しておきましょう。広いので地図などを使うと便利です。

[Klook公式サイト]

交通アクセス

駐車場もあるのですが、無料ではありませんので、遠方からの場合は公共交通機関を使う事をおススメします。

電車の場合

福岡空港(地下鉄)⇒ 博多駅 ⇒特急「ハウステンボス」⇒ ハウステンボス駅

長崎駅 ⇒長崎本線/大村線・快速「シーサイドライナー」⇒ ハウステンボス駅

車の場合

何処が出発地点となるのかでルートは多岐にわたります。どのルートでも駐車料金は発生しますので2021年2月8日時点での駐車料金について掲載します。

普通車 ⇒ 800円/回

中型車 ⇒ 1,500円/回

大型車 ⇒ 2,500円/回

宿泊者優先駐車区画 ⇒ 2,000/24時間(入庫から24時間後迄の料金、24時間超は12h単位で1,000円が加算されます。)

事前に確認しておくようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。出掛ける際には公式ホームページで確認しておくようにして下さい。

公式ホームページこちらで確認できます。

-バリアフリー, 長崎県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.