車椅子利用者になったら誰もが悩む事、それは便秘です。自分が解消した方法

特例子会社と障がい者枠の違い

おススメするサービス 車椅子の生活

車椅子利用者じゃなくても結婚したいなら回り道をやめろ

突然ですが、結婚したいですか?

独身で田舎に住んでいる人のほとんどは「結婚したい」と思います。しかし、殆どの人は結婚したいと言うだけで自分からは何もしていません。最初は25歳くらいまでに結婚したいという人が多いです。それが30歳になり、35歳になり…気が付けば還暦を迎えていたりする訳です。こういう人は大体同じような理由で晩年独身のままです。
その理由をある本をもとに解説します。

自然な出会いは期待するな

大学生くらいまでは自然な出会いもあるでしょうけど、社会人になると自然な出会いなんて殆どありません。家と会社とスーパーマーケットしか行かないなんて人も多いはずです。ちなみに、スーパーマーケットにいる人は、ほぼ既婚者です。
ただ生活しているだけで誰かと運命的な出会いをする事はまずありません。
出会いは待っていてもいつ訪れるかもわかりません。自分から求めて動いてこそ出会いはあるのです。

恋人を作るつもりの人に絞る

結婚したかったり、恋人を作りたいと思っているのなら、相手も恋人が欲しい人や結婚したいと考えている相手にアプローチしないと、どれだけ頑張っても無駄な努力に終わってしまいます。

どういう事かと言うと、まだ学生とかで恋人を作るつもりもなく、単に遊びたいだけの相手にいくら本気になったとしても時間の無駄です。そもそも恋人が欲しいと思っていないのだから、付き合うだけ無駄だと思われて、フラれる可能性がかなり高いでしょう。運良く付き合えたとしても、浮気されますし、結婚するなんて事もありません。

車が欲しいと思ってない人に、維持費も相当かかるような車を売ろうとしても買ってくれる訳がありません。それと同じで、結婚したり恋人を欲しいと思っていない人に、自分をアピールした所で面倒臭いとか思われるだけで、無駄です。

女子力は女子のうちにつける(女性限定)

20代前半で家事全般が得意な女性は魅力的ですが、30代以上になると、料理が上手なのは高得点かもしれませんけど、特に田舎の方だと他の家事は出来て当たり前です。
女子力とか言われるものは、男子や女子と区別される年齢の内につけないと恋愛や結婚には意味がありません。
ただの自己満足や既婚女性なら何歳でも構わないと思いますけど。

結婚においては外見ではない(主に男性)

遊びや恋愛においては男性の場合だと特に言えますが外見が良いと、圧倒的に有利です。特にマッチングアプリに言えますが、女性は何十人と言う男性からアプローチされるので、その中で目立つのはイケメンだけです。

ですが、結婚となると話は変わります。どれだけ外見が良くても、暴力的や怠け者で無職、ヒモ根性はあるけど、家事は全くできない。そんな男はごめんです。一緒に生活していくなんて考えられません。

幻想を追うな

街角で誰かとぶつかって、それからなんやかんやで恋愛がスタートするなんて事はありません。大恋愛の末に結婚する事も殆どありません。
自然な出会いは社会人になるとほぼありません。結婚してもときめきたいなんて人は結構いますが、多くの場合は子供が生まれると、そんな暇はありません。
恋愛や結婚に対する幻想は捨てて、現実を受け入れましょう。

回り道は時間の無駄

どうしても多いのが、自然な出会いを求め、恋愛して、結婚するという形にこだわる人が多いです。誰かに紹介して貰ったり、何かのコミュニティに参加したりして、自分から貪欲に出会いを求めるべきです。
結婚する事が目的なら結婚相談所に登録する事が一番早いでしょう。何故なら結婚相談所は男女関係なく登録する時にお金が掛かります。遊び目的でお金をかけて登録する人はいません。
結婚したいなら結婚相談所に登録した方が良いです。どの相手も結婚する事が目的ですから話が早いですし、無駄に時間をかけて自分の年齢が上がるなんて事もありません。
↓から無料パートナーに関する診断を行えます。

紹介人数業界no.1!“無料パートナー紹介”で理想の結婚相手を探しませんか?

急がば回れとは言いますが、余計な回り道は不要です。

車椅子利用者が英会話教室を選ぶならスクーリングよりもオンライン一択です

-おススメするサービス, 車椅子の生活
-, , , , ,

Copyright© 後天性の障がい者です , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.