障害者の就・転職ならアットジーピー

車椅子に関係するアイテムの選び方 車椅子の生活

車椅子の場合、靴を選ぶ際に重要な事

前回の記事

車椅子で就職・転職を狙うなら

車椅子の人間が移動手段として手で漕いだり、人が押す以外は滅多にない人、歩くときと車椅子半々、電動車いすの人は関係ないかもしれませんが、僕のように足を使って車椅子のまま移動する場合はスニーカーなどの靴選びはとても重要です。

通販サイトでのレビューも満足した意見が多くて、商品満足度も5段階中で4.5と高く、それでいて4,980円でデザインも良いスニーカーを買いました。しかし、忘れていました、車椅子の利用者にとって商品レビューは何の役にも立たないという事を。

そうです。見事に失敗しました。歩ける人は全く問題なく満足するかもしれません。ここでも健常者と車椅子の差が出ました。

ソールって重要です。

安いし、評価も高いからと思って買った自分が間違ってました。評価とはあくまでも健常者と一部の軽い障がい者の評価です。僕みたいに車椅子の人間の評価ではありません。

デザインや値段にこだわっていると失敗します。今回、楽天市場で購入したスニーカーはデザインを重視して選んでしまい。おまけに軽い素材で出来ていました。健常者の場合は満足でしょう。

この靴は滑らないと思っていても滑ります。靴自体に重さが無いので、コンクリートの地面などは滑りませんが、床が少しでも滑りやすいとすべります。

安さにこだわってはいけない

出費は増えるかもしれませんが、少々高くてもソールがしっかりしたスニーカーを選ぶべきです。

有名メーカーだからではなく、靴は一度直接靴屋さんで試してみてください。

ちなみに僕がこれまで履いて満足だったスニーカーを紹介します。

アディダス スタンスミス ベルクロ

値段は13,000円くらいでした。シンプルなデザインで色々な服との相性が良いです。

リーボック インスタ ポンプフューリー バウンティ×ハンターコラボモデル

値段は20,000円くらいでしたが、10,000円くらいからありデザインもシンプルなものから、かなり癖の強いタイプまで種類が沢山あります。

ナイキ クキニフリー

値段は8,700円くらいでした。かなり軽いので気に入ってました。1足目がボロボロになってきたので2足目を買おうとしたら、既にせいさんしていませんでした。ステューシーとコラボしたタイプが30,000円くらいでありましたが、その値段を出してまで買う程こだわってはいません。

コンバース オールスター ベルクロ

値段は5,800円くらいでした。ソール部分がゴム製という事もあり滑りにくいです。少し重いのが残念ですが、他のスニーカーよりも滑りにくい素材で出来ています。

他にも色々試していますが、結局は有名メーカーのスニーカーが良かったです。健常者の場合はそうじゃないかもしれません。

まとめ

安いからと何かを購入するのは良くないですね。

健常者のレビューは障がい者っていうか車椅子の場合は当てになりません。

-車椅子に関係するアイテムの選び方, 車椅子の生活
-, , , , ,

Copyright© 車椅子の目線から(後天性の障がい者) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.