最低賃金の全国平均以下で働く障がい者

おススメするサービス 雑学

障がい者こそ他人に負けないスキル(英会話)を身につけるべき

殆どの人が、障がい者とか健常者とか関係なく出来ればお金持ちになりたいと思うでしょう。でも実際は、お金持ちになれる確率と言うのはそれほど高くなく、残念ですが障がい者がお金持ちになるのは、他の障がい者と同じようなスペックの人にはかなり厳しいです。 どの程度のお金持になりたいのかは人により違うでしょうが、一定以上のお金持になりたいなら、海外と取引を行う事は必須であり、英会話を身につけてコミュニケーションを円滑に行う事は重要です。翻訳アプリがあれば意思の疎通は出来ますが、円滑なコミュニケーションとはいかないです。自分だったらどうです?ビジネスで相手にいちいち翻訳機を使って会話されるのイライラしませんか?で、なぜ英語かと言うと英語は万国共通語だからです。

英会話が出来るようになるには英会話教室に通ったりして覚えれば良いだけです。英会話とは会話であり、英語の様な語学ではありません。

英会話を憶えたければ、単純に通えば良いかもしれません。しかし、英会話教室に通えるのは、健常者かそれに近い身体障がい者という大多数であり、少数派の人間はそうでもありません。僕みたいに身体障がい者でも車椅子利用者の場合はオンライン英会話で学習をして英会話を修得しましょう。

何故、障がい者はオンライン英会話が良いのか?

英会話教室によっては二階以上にある事がありますが、単純に車椅子で登れない事と、一階にあったとしても、車椅子で利用できるトイレが用意されているかどうかの問題もあります。一人で行動できる範囲や教室に入れるかどうかの問題もあります。

知的障がいや精神障がいが軽い人はグループホームに入所している場合も少なくありません。グループホームは基本的に、門限があるので、英会話教室も選ぶ基準が場所の近さだけで選ぶ事になるなど、時間に縛られやすいのです。

他にも普通の机じゃダメな人やもいれば、決まった時間に薬を投与しなければいけない人など、他人とのコミュニケーションは苦ではないけれど、時間だけは他人に合わせられない。そんな障がい者は結構います。

障がい者の場合は時間に縛られている人や行動範囲が制限された人って案外多いんですよ。違う人もいますが、社会人となると教室に通う事はほぼ不可能な人、障がい者雇用の場合は教室に通う金銭的な余裕が全くないなんて人もいるでしょう。オンライン英会話なら自宅で学習する事ができるので時間に縛られるという事と、教室に通う事よりもリーズナブルな価格で学習できるので、二つの理由のどちらかが当てはまるという人は、英会話を習うなら、教室に通う事よりも、オンライン一択です。

オンラインでもレッスンは意外と本格的で、オンラインは独学っぽいですが英会話とは会話であり、会話が出来る相手が居てこそ成り立つのでマンツーマンでレッスンをする事が可能です。ですが、オンライン英会話が良いと思ってもどの方法を使えば良いのでしょうか?疑問に思う方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?ご安心ください。オンラインで始めるにしても英会話に関するサイトやアプリは沢山あります。

どの学習方法にするのかは、無料体験をしてみてから、自分に合ったやり方を見つければ良いと思います。

レアジョブ「英会話」

25分142円~のマンツーマンレッスンなら「レアジョブ英会話」

東洋経済オンラインや産経新聞、雑誌プレジデントでも紹介された英会話

講師は生の英語の外国人で、カウンセラーは経験豊富な日本人トレーナーがついて自分のレベルに合わせた学習をサポートするプログラムです。

英語力向上のために蓄積されたデータやノウハウを存分に活用可能なので、短期でのビジネスレベル英語力習得が実現可能です。そして、充実した内容でありながら、それほど価格は高くないというのも嬉しいです。

一日50分やっても、284円です。週に3回やっても852円です。

簡単に具体的な内容を説明すると、コミュニケーションに必要なスピーキングとリスニング力を鍛える実践的な内容で、徹底的に英会話力を鍛え上げるといった内容です。

ビズメイツ

「ビジネス経験者」のハイレベルなトレーナーがやっているので、ビジネスに特化した英会話を鍛える事が出来ます。こちらは主にビジネスでしか英会話を使う事がないという人に向いています。もしくは、日常会話程度なら既に可能だという人ですね。

ビジネス英会話を修得する事で日常会話レベルの英会話もレベルアップさせる事が出来ます。

短期間で成果を出す為に特化したプログラムですので、簡単に内容を説明すると具体的な使用シーンを想定した練習と学習が繰り返し行え、一人一人にあった即実践で利用できる英会話力を目指すといった内容です。

ネイティブキャンプ

定額で一日に何時間もレッスンを受ける事が出来るので、忙しい人でも時間がある時に自分で調整して毎日でもレッスンを受けられます。スマホやタブレットからも簡単にレッスンを受けられるので、1日の中で空いている時間を利用して何度でも受ける事が出来ます。

具体的な内容を簡単に説明すると、初心者に必要な英語に慣れたいという人から、英会話中級で時間がある時に上達したい人まで、英語が身近に感じられるスクールとなっています。

結局、「英会話」を修得するとどうなるのか?

まず、英会話を修得する事で、自分に自信が付きます。そして、英会話が出来ないと任せて貰えない仕事をする事も出来ます。転職を希望される場合は大きな強みとなりますし、転職する場合に選べる職種の幅が広がります。求人サイトによっては、話せる語学を入力する場合があり、そこに英語と入力するだけでもスカウトメールの量が増えます。(どの企業も職種に関係なく優秀な人材が欲しいのです。)就労継続支援A型事業所に通う事が限度だと思っていませんか?英語を身につければ、例え知的障がい者でも、定期的な通院が必要な精神障がい者でも障がい者枠で就職する事が出来るでしょう。しかも、年齢はあまり関係ありません。

それからここは、主に男性に関係していますが、英会話が出来て、英語で仕事の話を外人としている姿はとてつもなくカッコよく見えるそうです。実は英会話とは男のモテる趣味の一つなんです。

まとめ

紹介した英会話教室では共通して、講師陣が熱心に教えてくれるという点です。無料だからと手抜きではないです。全て無料で体験するだけでも構いませんが、英会話は将来邪魔になるものでもありませんからね。 英語は言葉です。習うより慣れろです。字を書いて覚えるよりも、講師の人と会話をして習得してください。

無料体験で何処のオンライン英会話教室が良いかを自分なりに決めて下さい。

今回紹介しているサイトです。↓

-おススメするサービス, 雑学
-, , , , ,

Copyright© 障がい者は最低賃金でも(がぁ太郎) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.