障がい者が就職・転職する場合は障がい者専門のリクルートサイトに登録してエージェントを利用したほうが良いです。何故なら、エージェントを利用して就職・転職をする場合の採用率は、自己応募で採用されるよりも25倍の採用率だそうです。

障がい者

ド素人がお金を増やすには?

ソース画像を表示

お金って不思議なことに、お金持ちはお金を増やせますけど、僕みたいな(庶民)お金のド素人にはお金を増やすという事がかなり至難の業のように感じます。大金を手に入れると、お金を増やす事より、消費する事を考えるからダメなんだと、最近は投資に関する本とかを読んでいます。おかげでソコソコ投資について自信がつきましたが、投資のプロからしたら、僕は「下の中」ってところでしょうか?だって、安全な方法しか実践していませんからね。

今回紹介する本

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]」という本を書いた著者「山崎 元」さんについて簡単に説明すると、北海道札幌南高等学校を経て、1981年に東京大学経済学部卒業後、三菱商事入社。以後、12回の転職(→野村投信→住友生命→住友信託→シュローダー投信→バーラー→メリルリンチ証券→パリバ証券→山一證券→第一勧業アセットマネジメント→明治安田生命→UFJ総研→)を経て現職、2005年楽天証券経済研究所客員研究員。山一證券在籍時の1997年、同社の自主廃業を経験されています。

ウィキペディアより

見てわかると思いますが、お金に関するプロフェッショナルです。この本を読むと、ド素人が投資を始めるなら、どうするべきかがわかります。僕もそうでしたが、「ド素人ゆえに本当かなぁ~」と心配になります。その疑いもきちんとした理由で解決してもらえます。

ド素人が投資するなら

ド素人が投資を始めるなら、個人向け国債が一番良いそうです。リスクとしては、日本が財政破綻したり、戦争が起こって負けたり、そんな起こり得ないリスクを背負う代わりに、ほんの少しだけ利息をあげますよって事だそうです。

ちなみに何故、ド素人が投資を始めるなら個人向け国債が良いかと言うと、国が保障しているので銀行よりも安全だからです。今現在、投資をしている人もド素人のころは個人向け国債から始めた人も多いと思います。

日本国債は日本の借金だけど

日本は借金が1,000兆円もあるけど大丈夫?って疑問かもしれません。その疑問も解決してくれます。国の借金で財政破綻しかけたりしている国があったりしますが、日本国債の殆どは買い手が日本国民です。なので、財政破綻しそうになったらお金をたくさん刷って返せばいいそうです。他の国が財政破綻しかけたのは外国からお金を借りていたためです。他の国の通貨を刷るわけにはいきませんからね。

で、どうして今すぐそうしないのか?そうすると相当急激なインフレになるでしょうね。つまりは最終手段ですかね。そもそも日本の経済がそれくらい追い詰められたり、財政破綻したりするのは相当先の事だそうです。

肝心な個人向け国債の買い方

それが肝心ですよね。この本によると、ネット証券で口座を開設することが一番おススメだそうです。

ド素人目線だと、銀行じゃなくても良いの?って思いますが、違うそうです。きちんとした資産運用をしたければ、銀行に近づくなという事だそうです。

銀行は金持ちには投資をさせて手数料を取り、庶民にはローンを組ませて金利を取ることがビジネスモデルとされているそうです。

無料相談もしない方が良い理由

無料相談に行って個人向け国債の事を相談に行くと「日本は巨額の借金を抱えているのに個人向け国債だけで良いのですか?」など言って保険などをススメられるそうです。銀行側は客が儲かる金融商品をススメてくるのではなく、自分たちが儲かるような金融商品をススメてくるそうです。

実際に銀行の窓口で資産運用の相談をしたことがないのでわかりませんが、山崎さんは銀行員も経験している人ですから、実際にそうなのでしょう。

投資のド素人にとって最高の一冊です。

何処のネット証券会社が良いのか?銀行の窓口で資産運用の相談をしないほうが良いという理由が詳しく書かれています。

そして、投資をしている人しかわからない「複利」についても説明してくれています。僕が説明しても伝わらないと思いますので、本を読んでみてください。

 あとがき

自分の親世代の人はこの本でおススメされているネット証券など、機械には慣れていない人が多いので、どうしても窓口を利用しようとする人が多いでしょう。そういう時はぜひ手伝ってほしいです。

だって、機械に慣れていないからと、対面で金利が高い金融商品をすすめられるがままに買ってしまうのは勿体ないですからね。

-障がい者
-,

Copyright© がぁ太郎(障がい者雇用) , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.