バリアフリー 障がい者手帳が使える施設 鹿児島県

障がい者手帳が使える施設、かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館(鹿児島県鹿児島市)

同じ敷地内にあり、障がい者手帳が使える施設の一つである、かごしま近代文学館とかごしまメルヘン館は、館内の様子は勿論ですが、作りに至るまで全てが違います。

かごしま近代文学館では、鹿児島にゆかりのある文学者や鹿児島を舞台とした作品を多角的に紹介しているほかに、楽しみながら文学に親しめる体験型の展示もあります。

かごしまメルヘン館では、ミニアスレチックやアート童話や絵本の中の世界を体験できるほか、宙に浮かぶ「絵本のお城」ではおススメの絵本を楽しむ事が出来ます。

一度訪れると、二度楽しめるという何ともお得感のある施設で、障がい者手帳を使えるなんて手帳を持っている人には得以外の何物でもないような施設です。

営業時間

09:30~18:00(最終入館17:30)どちらの施設も同じ敷地内にあるので、共通しているようです。

定休日

毎週火曜日(休日の場合は翌日)

12/29~1/1

障がい者割引の対象者と内容

料金表

    一般料金 障がい者割引の適用後
かごしま近代文学館 大人 300円 入館料免除(常設展示)
小・中学生 150円
かごしまメルヘン館 大人 300円
小・中学生 150円
両館共通 大人 500円
小・中学生 250円

特別展の場合は別途料金が発生します。

身体障がい者手帳(1~3級、ただし4級は65歳以上)、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳を交付されている人と付添人の常設展示の入館料が免除となります。

バリアフリーに関して

敷地の外はわかりませんが、敷地内は段差などの解消はしてあるようです。多目的トイレの用意もしてあるようですが、数が少ないので可能ならば先に済ませておくことをおススメします。

過去作品の数が凄すぎる

交通アクセス

鹿児島中央駅を起点としての説明となります。

電車の場合

各駅 ⇒ 鹿児島中央駅 ⇒2系統鹿児島駅行き⇒ 「朝日通」下車 ⇒徒歩(約7分)⇒ 到着

バスの場合

鹿児島中央駅 ⇒ 東口バス乗り場 東4~6番 ⇒天文館、市役所方面行き⇒ 「金生町」下車 ⇒徒歩(約7分)⇒ 到着

車の場合

鹿児島中央駅より約10分で到着するようです。

専用駐車場はありますが、満車の場合は近隣の駐車場をお使いください。

来館者用駐車場:13台(内 軽9台、一般車2台、身体障害者兼パーキングパーミット2台)無料

近代文学館・メルヘン館・美術館共用駐車場:普通車31台、大型バス3台(マイクロバス7台)無料

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。いつもとは違うかもしれない休日をいかがでしょうか?

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

ご注意ください。

掲載している情報を参考にして頂けるのはありがたいのですが、掲載している情報は古い可能性(特に料金関連)があるので、確定的な情報は【公式サイト】で検索するようにしてください。

-バリアフリー, 障がい者手帳が使える施設, 鹿児島県
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える(バリアフリー)施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.