バリアフリー 茨城県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、筑波実験植物園(茨城県つくば市)

筑波実験植物園は、筑波山の南裾にひろがる緑ゆたかな自然あふれる植物園です。実験と言っても怪しい施設ではなく、障がい者手帳も使う事が出来る国立科学博物館が植物の研究を推進するために設置した機関です。(生きた多様な植物を収集・保全し、絶滅危惧種を中心とした植物多様性保全研究を推進しています。)

およそ14ヘクタールの敷地には、日本に生育する代表的な植物をはじめ、世界の熱帯や乾燥地に生育する植物、私たちの生命(いのち)を支える植物、筑波山で見られる植物など、多種多様な植物を観察する事が出来ます。園内には7000種類を超える植物が植栽され、3000種類をご覧になることができます。

中部日本等の植物が屋外に植栽され、世界の熱帯や乾燥地、熱帯降雨林などを代表する植物を植栽するために特別な施設があり、心身に憩いを与える場としても工夫しています。特に、日本を中心としたアジア地域の植物コレクションが充実し、植物学全般に関わる高度な学習および研究の場としてふさわしい環境を提供しています。

一部公式ホームページより

営業時間

09:00~16:30(最終入園16:00まで)

特別展などは時間を延長する場合があります。

定休日

毎週月曜日(祝日・休日の場合は開園)

祝日・休日の翌日(土曜・日曜日の場合は開園)

年末年始(12月28日~1月4日)

上記以外でも臨時で休園する場合があります。

障がい者割引の対象者と内容

  普通入園者 夜間天体観望 障がい者割引の適用後
大人・大学生 320円 320円 無料(どちらも)
高校生以下 無料

入園の際に障がい者手帳を提示する事で、障がい者の方とその介護者各1名は無料となります。手帳の種類や等級などは関係ないようです。

バリアフリーに関して

屋外施設である事と、人工的とは言っても自然を再現しているので舗装してある場所と、どうしても不可能な場所があります。多目的トイレも舗装してあるエリアには用意してありますので、完全ではありませんが、安心して良いでしょう。

台湾で人気のサージカルマスクが日本上陸【JIUJIU】

【JIUJIU】

※SNSで話題カラフルでおしゃれな不織布マスクが日本上陸【JIUJIU】

交通アクセス

【つくば駅】でレンタサイクルがありますので、のんびりと風景を楽しみながら実験植物園へ向かう事も出来ます。

電車の場合

各駅 ⇒ つくば駅 ⇒ つくばバスターミナル ⇒(テクノパーク大穂行き(5番乗り場)等(何種類かありますが、これが一番安く、一番早いです。))⇒ 「筑波実験植物園前」下車(約5分) ⇒徒歩(約3分)⇒ 到着

秋葉原駅(東京都) ⇒(つくばエクスプレス)⇒ つくば駅 ⇒ つくばバスターミナル ⇒(テクノパーク大穂行き(5番乗り場)等(何種類かありますが、これが一番安く、一番早いです。))⇒ 「筑波実験植物園前」下車(約5分) ⇒徒歩(約3分)⇒ 到着

車の場合

所在地はコチラになります。 〒305-0005 茨城県つくば市天久保4-1-1

【お問合せ】(代表)029-851-5159

120台分の無料駐車場があるようです。

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

-バリアフリー, 茨城県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.