茨城県 障がい者割引 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、偕楽園 本園・好文亭(茨城県水戸市)

前回の記事

障がい者手帳が使える施設、那須ワールドモンキーパーク(栃木県那須郡)

江戸時代、水戸藩九代藩主・徳川斉昭(なりあき)によって造園されたと言われています。「偕楽園」の名前には、領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと願った斉昭の想いが込められているそうです。偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつで、散策すれば色々な古き時代の歴史に触れる事が出来ます。

斉昭は水戸藩主として、水戸藩天保の改革をはじめ、医学・薬学への高い関心による痘瘡やコレラ予防などに卓越した指導力を発揮たようです。また、一時は幕府の特別職に就くなど、一国の運命を担った政治家としても歴史に名を残しています。

営業時間

偕楽園本園のご利用時間

2月中旬~9月30日 / 6:00~19:00

10月1日~2月中旬 / 7:00~18:00

※17:00以降の入園は東門のみとなりますので、注意して下さい。

好文亭のご利用時間

2月中旬~9月30日:9:00~17:00

10月1日~2月中旬:9:00~16:30

※観梅期間は原則17:00までです。

障がい者割引の対象者と内容

大人 ⇒ 300円 好文亭 大人 ⇒ 200円

小人 ⇒ 150円 好文亭 小人 ⇒ 100円

障がい者の中には生活保護を受けている人もいますが、次に該当する人は入園料が無料となるそうです。

*生活保護を受けている方

*障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)

*指定難病医療費受給者証をお持ちの方(介護者1名を含む)

手帳を忘れたとしても、大きな金額でない事は助かりますね。(2021年2月14日時点での情報です)

バリアフリーに関して

車いす用のトイレは、健常者用のトイレ各所に併設されていますから、トイレに関しては問題ないと考えて良いと思います。ただ、急勾配の坂道や階段も多くありますので車椅子の場合は周遊範囲が限られます。そして、園内の殆どが砂利や砂の道が多いので車椅子の方単体は、あまりおススメ出来ません。

交通アクセス

混雑すると予想される日は、専用の無料駐車場が少し遠いため公共交通機関を使う事をおススメします。

バスの場合

⇒JR常磐線⇒ 水戸駅 ⇒ 水戸駅北口4番バス乗り場 ⇒茨城交通(バス)⇒ 好文亭表門 偕楽園東門 偕楽園前 ⇒徒歩⇒ 偕楽園

⇒JR常磐線⇒ 水戸駅 ⇒ 水戸駅北口6番バス乗り場 ⇒関東鉄道(バス)⇒ 偕楽園 千波湖 ⇒徒歩⇒ 偕楽園

車の場合

常磐自動車道 ⇒ 水戸I.C⇒ 偕楽園

北関東自動車道 ⇒ 茨城東I.C 水戸南I.C ⇒ 偕楽園

※少し離れたところに専用の駐車場がありますが、駐車場の予約はお受けしておりません。

※観梅期間中は、駐車場及び周辺の道路が大変混雑しますので、公共交通機関をご利用ください。

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。出掛ける際には公式ホームページなどで確定的な情報を得て下さい。

詳しくはコチラ公式ホームページをご覧ください。

ご注意ください。

掲載している情報を参考にして頂けるのはありがたいのですが、掲載している情報は古い可能性(特に料金関連)があるので、確定的な情報は【公式サイト】で検索するようにしてください。

-茨城県, 障がい者割引, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者ですが? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.