愛知県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、香流橋プール(愛知県)

前回の記事

障がい者手帳が使えるのは、無料と割引とがある

香流橋(かなればし)と読むそうですが、僕は読めませんでした。コチラの施設も障がい者手帳が使える施設の一つです。現在は2021年1月なんで、プールは関係ないかもしれませんが、車いす用のエレベーターなんかがあります。

注意事項

良くわからない時は、スタッフの指示に従ってください、それが一番無難です。

臨時休館となる場合があるので、事前にお問い合わせください。

常識的な事ですがお化粧、整髪料は落としてからご利用ください。

自分は大丈夫とか謎の自信を持たずに、心臓病・高血圧・糖尿病等の既往症のある方は、医師の指導を受けてからご利用ください。

体調の悪い方や風邪・結膜炎等伝染病疾患のある方は、利用をご遠慮ください。(特に新型コロナウイルス感染症の人は止めておかないと、どんな批判をされるかわかりませんよ。)

酒気等を帯びてのご入場はお断りします。

プール内へ持ち込みいただける物は「浮き輪(外径75センチ以下)※幼児・学童プールの利用に限る」「アームヘルパー」「ビート板」 「プルブイ」「ミット製パドル」「アクアソックス」「プラスチック製ストップウォッチ(受付時に申請が必要)」です。プール内へ時計、電子機器、アクセサリー類、カメラ、おもちゃ等、その他プールを汚染するおそれのある物の持ち込みはできません。

  • 水着・スイミングキャップ・タオル等をご用意ください。
  • ※水泳帽は必ず着用してください。
  • ※水着以外の着衣ではプール内に入れません。

刺青・タトゥーを入れた方は、ラッシュガードの着用にご協力ください。

スイムキャップ、ゴーグル、耳栓、くもりどめ等は購入する事も出来ます。ちなみに、きちんとサイズも用意してあります。

障がい者割引の内容

障がい者手帳を持っている事です。障がい者手帳ならば、身体、知的、精神のどれでも構わないようです。施設の利用料が免除(つまり無料)となるだけでなく、施設の駐車料金も免除となるようです。

ただし、該当する手帳を提示して、かつ利用者が申請しないと割引が使えません。

交通アクセス

こちらには電車を使っていく事が難しい立地となります。ですので自動車で来館してもらうか、バスを使ってもらう事となります。

自動車やバスについてはこちらです。

市バス 基幹2  栄←→引山 又は 四軒家「香流橋東」下車、徒歩5分

茶屋12 池下←→猪子石団地  「香流橋」下車、徒歩5

幹一社1 一社←→一社 「猪子石西原」 下車、徒歩10分

幹一社1 一社←→引山 「下坪」 下車、徒歩15分
名鉄バス 基幹 名鉄バスセンターから瀬戸方面 「香流橋東」下車、徒歩5分
駐車料金 無料
第一駐車場 香流橋プール、香流橋地域センター共用
収容台数51台(身障者3台含む)
第二駐車場 香流橋プール、香流橋地域センター、河川敷の利用者共用
収容台数31台

詳しくは香流橋ホームページ

ご注意ください。

掲載している情報を参考にして頂けるのはありがたいのですが、掲載している情報は古い可能性(特に料金関連)があるので、確定的な情報は【公式サイト】で検索するようにしてください。

-愛知県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , ,

Copyright© 障がい者ですが? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.