バリアフリー 兵庫県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、神戸どうぶつ王国(兵庫県神戸市中央区)

日本中には多種多様な動物園があります。全ての動物園が全く同じ内容では無くて、そこに行かなければ体験出来ないような内容の動物園を作り上げています。障がい者手帳が使えるかどうかも実はバラバラで、バリアフリーになっていない動物園もあります。

ここ「神戸どうぶつ王国」も同じで、ここにしかない工夫を凝らしています。カンガルーと触れ合う事が出来たり、身近なようで、なかなか機会がない生き物と触れ合う事が出来たりします。

そこに行かなければ味わう事が出来ないグルメというのがあります。そこでしか味わえないというのは、場所が違う限り何処の動物園も同じで、普段なら特に取り立てて紹介はしていませんが、ここのグルメは環境に配慮した環境保全啓発型キッチンと言います。

ここの食事処である「やまねこキッチン」では、カツカレーやオムライス、ロコモコ等のあたたかいメニューを販売しているのですが、絶滅が危惧されているツシマヤマネコの域内保全として、彼らの餌場の確保のため減農薬で作られる「ヤマネコ米」を使用しています。どういう事なのかと言いますと、このお米を食べることで、間接的かもしれませんが、ツシマヤマネコのふるさとを守ることができます。

営業時間

(2021年7月22日~8月31日)

平日 10:00~16:00 (最終入園15:30)

土日祝  9:00~17:00 (最終入園16:30)

お盆(8/7~8/15) 9:00~17:00(最終入園16:30)

定休日

特に決まっていませんが、休みは不定期です。

出掛けるようでしたら、一度ホームページで確認して下さい。

障がい者割引の対象者と内容

料金表

  一般料金 障がい者割引適用後
大人(中学生以上) 1,800円 900円
小学生 1,000円 500円
幼児(4歳・5歳) 300円 無料
シルバー(満65歳以上) 1,300円  

障がい者割引について

障がい者手帳をチケット売り場にて提示する事で、本人と介護者1名様は、入園料が半額になります。手帳の等級や種別に関しては触れられていませんでした。つまり対象の障がい者手帳なら何でも関係ないのでしょうか?

バリアフリーに関して

屋外の施設ですから、若干の坂道などがあるかもしれませんが、バリアフリーに対応した施設のようです。多目的トイレや車椅子で利用可能なトイレの設置もしてあるので車椅子利用者の場合でも安心して出掛けて良いと思います。ただ、トイレは動物が多くいるエリアには無いので先に済ませておくことをおススメします。


わが子のやる気を引き出す伝え方・励まし方がわかる!伝え方コミュニケーション検定

外出せず3時間で履歴書に書ける資格がとれる!伝え方コミュニケーション検定

資格を取得する

※人にはそれぞれ、「響く言葉」「響かない言葉」があることをご存知でしょうか。人は「自分が響く言葉が、相手も同じように響くはず」と思いこんでいる傾向があります。でもそれは間違いです。あなたが響く言葉だからといって、相手も響くとは限らないのです。

交通アクセス

所在地はコチラになります。

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1−9

電車・バスの場合

各駅 ⇒ (JR・阪急電車・阪神電車)三宮駅 ⇒(ポートライナー)⇒ 計算科学センター駅(神戸どうぶつ王国・「富岳」前)


土日祝は特に混雑しますので車ではなく、ポートライナーをご利用ください。

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

-バリアフリー, 兵庫県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.