障がい者が就職・転職する場合は障がい者専門のリクルートサイトに登録してエージェントを利用したほうが良いです。何故なら、エージェントを利用して就職・転職をする場合の採用率は、自己応募で採用されるよりも25倍の採用率だそうです。

障がい者

障がい者であっても法律は適用されます

高齢者の女性を叩く男性のイラスト

意外と障がい者施設って、本能で生きている人多いから暴力行為って日常茶飯事なんですよね。もちろん職員が利用者に対してではなく、利用者が職員に対してです。若い女性が狙われやすいです。よほど就職先が見つからないとかでもないかぎりは、障がい者(知的障がい者、精神障がい者)の施設はおススメしません。

おススメはしませんが、障がい者施設に勤めなくてはならない人もいるでしょう。対処法をお伝えします。

重度の男性の方が安全

意外かもしれませんが、障がいの程度が重い男性の方が意外と安全です。入所しなければならないレベルの人って事ですね。入所するほどの利用者の場合は昔から入所していた事が多いので意外と素直に言う事を聞いてくれますが、クセはかなり強いです。知っている人は、スグに全裸になってニヤニヤしながらウロチョロしています。女性職員に襲い掛かったりはしません。

入所する利用者の場合は女性が狂暴

何故か、狂暴な男性利用者は通所している場合が多くて、入所するような女性利用者は狂暴な人が多いです。普段は、素直なんですがスイッチが入ると狂暴化するパターンが多いです。

スイッチは人それぞれあるので、何がそうなのかはよくわかりません。

一番厄介、中度の知的障がい者

一番世間からも嫌われるし、職員も陰で嫌っていますし、何より僕も嫌いです。今回は中度の知的障がい者と言うのはある程度自立していますから、グループホームを併設している施設などの場合は利用者は施設に縛られながらも、割と自由に生活しています。

この場合の、中度~自称軽度の知的障がい者や精神障がい者が一番厄介です。

自分の青春時代の感覚のまま成長しているケースが多く、古い常識が最新の常識だと思い込んでいたりします。精神もさほど成長していないのでスグに暴力で解決しようとしますが、相手が自分よりも強そうだと逆らいません。一番ダサいパターンのヤンキーかぶれです。

親に暴力行為を報告した場合

入所する利用者で暴力的な人の多くは家庭でも暴力行為が多かったから入所しているケースが多いです。長く働いている職員などは対処法を知っていたり、特定の職員には大人しかったりと様々です。

情緒不安定な人が多く、少しくらい暴れる事は想定内でしょうから、ケガをしない程度の暴力行為なら黙認するでしょう。ですが、時には黙認できないような暴力行為を繰り返したりして、親や保護者に連絡を入れると、「障がい者だから・・・」「それが、仕事でしょう?」とか言われるパターンが多いようです。

あまりひどいときは警察に介入してもらったりした方がスムーズだったりしますし、障がい者が一人で行動していて注意しても聞かない場合も同じです。下手に何かをして、人権問題を訴えられるよりも警察に介入して解決した方が早いです。

障がい者にも人権はあります

障がい者にも人権はありますが、同様に職員にも人権があり、人権があるという事は法律の縛りを受けるという事です。暴力行為を受けた職員がどうするかは、その職員の自由であり、その職員や暴力行為をした利用者をどうするかも施設側の自由です。

ただ、人権を主張するなら障がい者でもそれ相応の罰を受ける事になります。精神年齢は18歳未満でも、成人していれば大人と同じ罰を受ける事となります(知人で精神年齢は低いけれど爺さんだったから投獄された人もいます。)

障がい者でも同じ人間です。それを都合よく考えないで下さい。

全てを問題にしていたら大変

全ての暴力行為を黙認せずに問題としていた場合大変なことになるでしょう。刑務所は知的障がい者や精神障がい者で溢れかえってしまい、税金も無駄に投入され、一般的な施設は入所者が減り、刑務所出身者専用の施設の入所者は増えるでしょう。

障がい者でも人間であると同時に働いている職員も人間であるという事を、親や保護者に正しく認識してもらうべきです。例えを変えるなら、客は金を払うんだから何をしてもいいとか、高い金を出すんだからキャバクラ嬢や風俗嬢に横暴な態度をとるとかです。

人間なら人間として裁かれるべき

障がい者だからと言って、何でも甘い顔して処理する事も無いと思います。きちんとメリハリをつけないと職員もストレスがたまって、利用者の虐待や何かの事件の引き金になりかねないです。

小さい子供も悪い事をしたら、きつく叱られます。場合によっては罰を受けます。大人も悪さをして度が過ぎると犯罪者として逮捕されます。逮捕されて、きつーい罰を受けます。

障がい者も人間です。人間ですから人権はあります。なにか悪い事をして人にまで迷惑をかけたときに度が過ぎるようなら警察に介入してもらった方が余計なトラブルも無くスムーズに話が進む場合もあります。スグに警察を呼んでいたら余計なトラブルを招くし、信用にも関わりますけれど。

あとがき

障がい者にも人権はありますが、同様に施設の職員にも人権があります。そして、施設の職員は観音様や菩薩でもありません。ストレスだって溜まります。あまり我慢を強いるとストレスが過剰にたまるだけだと思います。

障がい者も同じ人間です。そして、人間扱いするなら徹底的にそうするべきです。

-障がい者
-, , , , ,

Copyright© がぁ太郎(障がい者雇用) , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.