バリアフリー 愛知県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、野外民族博物館リトルワールド(愛知県犬山市)

東海3県人にはお馴染みかもしれませんが、知らない人はどの様な施設なのかさっぱりでしょう。名前のまま考えて貰えれば良いと思います。「小さな世界」世界中の色々な民族について、食べ物や文化を日本に居ながら体験できる場所です。

海外の料理でも、普通のレストランではなかなか食べられないような料理も食べられます。(要予約の場合があります。)と言っても、現地のままの料理は日本人の体質には合わないので、ちゃんと日本人の体質にも合わせてあるので心配いりません。

世界各国の食べ物が食べられるだけではなくて、勿論きちんと文化について学ぶ事だって出来ますし、民族についてなので民族衣装も着る事が出来ます。

障がい者手帳を交付されている人はお得に遊んだ帰りには世界中のお土産が買えるので、少し変わったお土産を買って帰るのも喜ばれるのではないでしょうか?

営業時間

6月3日(木)の営業時間 10:00~16:00 訪れる日によって違いますので確認するようにして下さい。

定休日

年度内の定休日は決まっていますから、公式ホームページで休業日の日付については確認して下さい。

障がい者割引の対象者と内容

料金表

  一般料金 障がい者割引適用後
大人・大学生 1,800円 900円
シルバー(65歳以上) 1,400円 700円
高校生・留学生 1,100円 550円
中学生 1,100円 550円
小学生 700円 350円
幼児(3歳以上) 300円 150円

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障碍者福祉手帳を交付されている人は半額で入館する事が出来ます。窓口で手帳を提示して下さい。

1種 またはA判定 ご本人と大人の付添者1名が入館料金半額

2種 またはB判定 ご本人様のみ入館料金半額

バリアフリーに関して

屋内と屋外の施設で、バリアフリーに関しては対応しているようです。多目的トイレも園内には何ヵ所かあるようですから、安心して出掛ける事が出来ます。念のためにトイレの場所は確認しておくことをおススメします。


U-NEXT

過去作品の配信数が、圧倒的に多くて退屈しません。海外ドラマも最新の作品は他のVODでも見放題だったりしますが、かなり過去にさかのぼる事が出来ます。50年前の作品ですら観る事も出来ますから、僕も重宝しています。


交通アクセス

土日は混雑するので、公共交通機関を使う事をおススメします。

日本モンキーパーク日本モンキーセンター も近くにあるので、良かったら出掛ける時の参考にして下さい。

バスの場合

名鉄バスセンター ⇒ 栄(オアシス21) ⇒ リトルワールド(バス停)下車 ⇒ 到着

電車・バスの場合

各駅 ⇒ 名鉄名古屋駅 ⇒ 犬山駅 ⇒ 犬山駅東口バス乗り場 ⇒(モンキーパーク・リトルワールド行)⇒ リトルワールド(バス停) ⇒ 到着

各駅 ⇒ 名鉄岐阜駅 ⇒ 犬山駅 ⇒ 犬山駅東口バス乗り場 ⇒(モンキーパーク・リトルワールド行)⇒ リトルワールド(バス停) ⇒ 到着

車の場合

コチラが所在地になります。

野外民族博物館 リトルワールド 愛知県犬山市今井成沢90-48

TEL:0568-62-5611

今井ICより191号線を経由して下さい。

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

-バリアフリー, 愛知県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.