バリアフリー 障がい者手帳が使える施設 高知県

障がい者手帳が使える施設、高知県立牧野植物園(高知県高知市)

開園以来、牧野植物園では障がい者手帳が使える施設としてだけではなく県内の野生動植物の調査、収集、保全をおこなっています。 1999年のリニューアルオープンからは、総合植物園という格付けを目指して、植物学の中核を担う標本庫(ハーバリウム)を設置し、植物分類・生態学分野の研究調査活動を始めたようです。さらに、2014年には資源植物研究センターを整備し、生薬学を中心とした資源探索研究を推進していて、単に植物園として経営する以外の事も行っているようです。

牧野文庫

牧野文庫

牧野富太郎が植物研究のため、私財を投じて蒐集した蔵書や植物画などの貴重なコレクション約6万点を収める牧野文庫は、牧野家より蔵書のすべてが譲られ1963年に植物園内に開設されたことに始まります。
その後、富太郎自筆の植物図や江戸時代の博物画家の絵が加わり、質量ともに植物学資料の宝庫となりました。特に和漢の本草書コレクションは国内外でも有数と言われ、植物学のほかには言語学、文学、地理学、政治学、経済学、歴史学、民俗学、教育学、物理学、化学、医学など幅広く蒐集されています。これらの蔵書は植物をさまざまな角度からとらえ、知り尽くそうとした富太郎のあくなく探求心を伝えるだけでなく、富太郎の植物研究を支えた頭脳とも呼ぶべき一大資料群となっています。牧野文庫にはこうした蔵書のほか研究ノート、原稿、日記など遺品類を収蔵し学術研究や展示活動などに活用しています。

    公式ホームページより

営業時間

09:00~17:00(最終入場については記述がありませんが、16:30を目安にすると良いでしょう。)

定休日


年末年始 12/27~1/1

上記の機関以外でもメンテナンス休園をする場合があります。

障がい者割引の対象者と内容

  一般料金 障がい者割引適用後
大人 730円 無料
高校生以下 無料

身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳を交付されている本人と介護者1名は無料となります。

必ず受付窓口で手帳を提示して下さい。

バリアフリーに関して

階段や狭い箇所もありますが、園を楽しめない訳でもありません。エレベーターも完備されていますし、障がい者用のトイレも設置してあります。それほど心配する必要はありません。

アットッジーピー

登録して特例子会社の求人をみる

※特例子会社には重役数人を除いて全て障がい者の会社です。どんな障がいにも得意な事と、不得意な事がありますし、身体障がい、知的障がい、精神障がいでも更に細かく症状があります。自分に合った仕事は案外簡単に見つかるかもしれません。

交通アクセス

遊園地、動物園、水族館が障がい者手帳が使える施設としては思われますが、たまには植物園等でのんびりとするのも良いのではないでしょうか?

車の場合

はりまや橋

車で約20分


高知自動車道

高IC

一般道で約20分


高知自動車道

高知JCT

東部自動車道

高知南IC」から約15分

電車の場合

各駅 ⇒ JR高知駅 ⇒ JR高知駅南口とさてらす ⇒(MY遊バス約30分)⇒ 到着

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

-バリアフリー, 障がい者手帳が使える施設, 高知県
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.