バリアフリー 和歌山県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、ポルトヨーロッパ(和歌山県和歌山市)

名前からどんな類の施設なのか、良くわからないので、自分なりに「ヨーロッパをモチーフにしたアミューズメント施設」なのかな?とか考えていましたけど、半分はヨーロッパの雰囲気が漂うアミューズメント施設で、残り半分は障がい者手帳が使える施設としてはお馴染みの遊園地です。遊園地と言いましても、ヨーロッパの雰囲気を壊さないようなアトラクションが主です。

ポルトヨーロッパ自体は「和歌山マリーナシティ」という島の中にあって、入場するのが無料となっています。なので、アトラクションを利用しない場合や、イベントを観覧しない場合は、散策やレストランで食事をしたりするだけでも良いのではないでしょうか?

和歌山マリーナシティ

風光明媚な和歌浦の海に浮かぶ人工島「和歌山マリーナシティ」。その島の中にヨーロッパの街並みやアトラクションが楽しめるテーマパークの「ポルトヨーロッパ」や毎日マグロの解体ショーを開催している観光魚市場の「黒潮市場」を中心に、リゾートホテル「和歌山マリーナシティホテル」や目の前に海が広がる絶景の「紀州黒潮温泉」に「海釣り公園」など、遊びの施設が充実しています。 和歌山マリーナシティはご家族やカップル・グループで丸一日楽しんでいただけるリゾートアイランドです。

公式ホームページより

営業時間

不定期 10:00~が多いですが、11:00~の場合もあります。閉園時間は16:00~20:00のどれかという事が多いようです。

定休日

火曜日と言う事が多いようですが、絶対と言う事でも無いようですので、事前に確認するようにして下さい

障がい者割引の対象者と内容

料金表(ポルトヨーロッパ)

  スタンダードパス 障がい者割引適用後 トワイライトパス(17:00より)
大人(中学生以上) 3,800円(前売り3,600円) 3,200円 2,000円
小人(3歳以上) 3,200円(前売り3,100円) 2,900円 1,700円

トワイライトパスの販売は閉園時間が18:00以降の時のみに発売されます。

障がい者割引について

身体障がい者手帳、精神障がい者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳をチケット購入時に窓口で提示する事で、障がい者割引が適用されます。対象は本人+介助者(中学生以上です。)

アトラクションには介助者か保護者の同伴が必要となります。アトラクションによっては制限があるので利用できない場合もあります。

バリアフリーに関して

点字ブロックが設置されていたり、エレベーターや車いす対応のトイレも数カ所で完備されていますが、ヨーロッパの港町の町並みを再現しているので階段は多くあります。また、公式にはバリアフリーっぽい事は記述されていますが、バリアフリーとは記述されていないのが気になる所ですが、スタッフの皆様が対応してもらえると思うので、それほど大きな心配は必要ありません。


【LIFULL FLOWER】

花を長期間楽しんでもらうために【LIFULL FLOWER】では鮮度を保ったまま運ぶために花のプロが下処理をして、花専用のパッケージに包んで配送してくれます。そしてきちんとした処理をして、プロが旬の花を目利きして配送してくれます。旬を迎えた花と言うのは、他の季節以外の花に比べて流通量も多く、価格も安定して、品質も高いです。忙しい人や面倒臭がりな人は、届いたらフタを開けて、そのまま飾るだけのスタンダードプランがおススメです。だって、このプランだと水やりが要らないので、ただ飾るだけで楽しむ事が出来ますから。

花の定期便【LIFULL FLOWER】


交通アクセス

ポルトヨーロッパ以外にも、「和歌山マリーナシティ」には多くの楽しめる場所があります。ポルトヨーロッパに行くついでなのか、ポルトヨーロッパがついでなのか。「和歌山マリーナシティ」もお楽しみください。

車の場合

画像:公式ホームページより

どの方向から見えても、最終的に海南ICより一般道を進む事になります。詳しくは公式ホームページで確認するようにして下さい。

電車・バスの場合

画像:公式ホームページより

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

-バリアフリー, 和歌山県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.