「在宅勤務」「在宅ワーク」「内職」それぞれの違い

似ていますが、それぞれ内容も意味も、どれもこれもが違います。↑↑確認してみましょう。

車椅子の生活

結婚相談所はマッチングアプリとは違います。

ほとんどの事で回り道をして、自分のレベルを上げてから何かに挑むべきだと推奨していますし、ほとんどの事はそうだとおもいますが、結婚に関しては違います。一生独身でいると決めている場合はともかく、結婚したいと本気で思っているなら、高いお金を払ってでも結婚相談所に登録するべきです。

道しるべと緑背景_2方向_真ん中_MeritとDemerit文字入り 81751652

女性は若いほど有利

これは実際に結婚相談所に勤務する人全員が認める事実です。結婚相談所に遊びで登録する人はいません。それだけの金額をはらっているからです。プロのギタリストが、安いギターを使わないのと同じです。本気ならお金をかけるんです。(高いなぁとは思うんでしょうけど)遊び目的じゃなくて、結婚がしたいんです。つまり見た目は関係ありません。

結婚がしたい男性が求めるのは子供が欲しいです。子供が欲しい以外で結婚相談所を利用してまで結婚したいと思う男性は何を求めるのでしょう?結婚相談所を利用している時点で財力はそれなりにあるでしょう。(男性は一定以上の収入がないと結婚相談所を利用できない場合があります。)一人暮らしが長い人は家事や洗濯などは一通りこなせるのではないでしょうか?

やはり結婚相談所を利用してまで結婚したいと思う男性は子供が欲しいと思う以外の理由が見当たりません。子供と言うよりも家族が欲しいと思う人が主でしょうね。

男性は結局金

結婚相談所において若い女性は取り合いになります。若い女性がどこを見て判断するか?顔が良いとか、趣味が合うとかよりも年収がどれくらいあるか?でしょう。その人が、どんな人かや、見た目がどうとかなんて二の次です。女性側もそれなりの入会金を支払う訳ですし、自分の一生が掛かっている訳ですから顔とか性格の前にまずは金でしょう。金と言うよりもその人のスペックかもしれません。

つまり女性から人気のある男性は結婚相談所においては顔よりも、いかにハイスペックかどうかが最優先のようです。

(相談所を通じて)結婚するとは

安くもない金額を払ってまで遊ぼうなどと考えている人はいないでしょう。全ての人が結婚を目的としています。一夜限りの遊び相手なんて求めていないです。つまり見た目はそれほど関係ないということです。紹介されても相手が決まらず、なかなか結婚できない人は決まって相手がタイプじゃないとか言うそうです。結婚するという事は、一緒に生活していくという事です。性格が合わないならまだしも、見た目がタイプかどうかは関係ありません。そこをわかっている人は結婚が決まるのが早いそうですが、見た目がどうとかに縛られている人は結婚できずに退会して、無駄なお金を使う人が多いようです。

結婚相談所を利用してまで結婚するとはどういうことか?人は本気度が、かけた金額でわかります。結婚相談所を利用してまで結婚したいのは本気だからです。本気だからこそ、多少お金が必要でも払うんです。

本気で結婚したいなら

結婚相談所に登録するべきじゃないでしょうか?マッチングアプリで婚活している人もいます。ですが、マッチングアプリで婚活をして結婚に結び付く人って何%いるんでしょうか?そもそもそれはお互いに真剣だったのでしょうか?なんか流れでズルズルと結婚した人が多い気がするのですが・・・ちなみに、マッチングアプリで知り合って結婚した僕の知り合いは全て離婚しています。

結婚相談所に登録すると絶対に結婚できるわけではありませんが、ちゃんとした結婚がしたいのなら結婚相談所に登録するべきです。一度資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか?相場がわかりますよ。

【結婚相談所比較ネット】

ちなみに、結婚相談所の方のブログと様々なデータを比較しています。

 

-車椅子の生活
-, ,

Copyright© 最低賃金でも , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.