バリアフリー 岩手県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、もぐらんぴあ水族館(岩手県久慈市)

障がい者手帳が使える施設ではお馴染みの水族館ですが、確かに殆どの水族館は障がい者手帳を提示する事で割引が適用されるようになっています。(割引内容は、水族館によって全然違います。)ですが、身体障がい者用のトイレがあるかどうかというと別です。フロアに段差が無くても、車椅子利用者でも使用可能なトイレがあるかどうかは違います。ちなみに、紹介する「もぐらんぴあ水族館」にはあります。

もぐらんぴあ水族館は「久慈地下水族科学館もぐらんぴあ」の中心施設です。久慈(くじ)の海を凝縮した展示では、豊かな三陸の海の生物たちの輝く命にくわえ、その海で息づいてきた久慈の人々の英知を「南部もぐり」と「北限の海女」を通して紹介しています。管理棟の企画展示室には震災時から復興に協力いただいていた「さかなクン」の展示コーナーもあります。ヘルメット式潜水器による「南部もぐり」と「北限の海女」の潜水作業を水中で見られるのは、世界で唯一もぐらんぴあ水族館だけ。海とともに暮らしてきた三陸の海人の華麗な技術をご覧下さい。(公式ホームページより)

営業時間

4月~10月 09:00∼18:00(最終入館17:30)

11月~3月 10:00∼16:00(最終入館15:30)

定休日

休館日:月曜日(休日の場合はその翌日)ですが、場合により臨時開館することがあるそうです。

障がい者割引の対象者と内容

  一般料金 障がい者割引の適用後
大人 700円 無料
高校生・学生 500円
小学生・中学生 300円
幼児 無料

障がい者手帳を提示した本人のみ障がい者割引を適用して、無料となります。

バリアフリーに関して

駐車場から、館内全てがバリアフリーに対応しています。管理棟の1階・2階・3階には多目的トイレがありますが、水族館内にはトイレがないそうです。どうしても我慢できないのなら仕方ありませんが、先に済ませておくことをおススメします。

ご当地グルメをいいとこ取り!

交通アクセス

〒028-7801 岩手県久慈市侍浜町麦生1-43-7 
TEL:0194-75-3551

↑住所となります。公共交通機関を使って来館する事も車を運転して来館する事も可能ですが、公共交通機関を使って来館するためには少し歩くので、車かタクシーを使う事をおススメします。

車の場合

八戸方面から

国道45号線を南下

国道45号線久慈自動車道に入らずに交差点を直進し、交差点の信号含め4つ目の信号で左折(左側に入口標識あり)

道なりに進むと到着。

宮古方面から

国道45号線を北上

国道45号線久慈自動車道に入らずに左側へ

交差点を右折し、国道395号線(旧5号線)に進み、交差点信号含め3つ目の信号で右折(右側に入口標識あり)

道なりに進むと到着。

盛岡方面から

東北自動車道、八戸自動車道を進み、九戸ICで降りる


県道22号線を進み(久慈・山形の表示)県道42号線を直進し国道281号線へ入る(久慈方面)

道なりに進み、岩手銀行久慈支店のある交差点を左折。中の橋を渡り、次の交差点で右折道なりに進み交差点直進

国道395号線(旧45号線)へ進み、交差点信号含め3つ目の信号で右折(右側に入口標識あり)

道なりに進むと到着

電車・タクシーの場合

JR陸中夏井駅(最寄り) ⇒徒歩⇒ もぐらんぴあ(約50分)

久慈駅 ⇒タクシー⇒ もぐらんぴあ水族館(約15分) 

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

ご注意ください。

掲載している情報を参考にして頂けるのはありがたいのですが、掲載している情報は古い可能性(特に料金関連)があるので、確定的な情報は【公式サイト】で検索するようにしてください。

-バリアフリー, 岩手県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える(バリアフリー)施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.