障がい者が就職・転職する場合は障がい者専門のリクルートサイトに登録してエージェントを利用したほうが良いです。何故なら、エージェントを利用して就職・転職をする場合の採用率は、自己応募で採用されるよりも25倍の採用率だそうです。

雑学

障がい者必見。お金は経済の専門家と増やすべき?

ド素人がお金を増やしたいなら、お金の専門家のアドバイスを聴きながら増やしましょう。なんとなくでやると失敗します。少額なら一度、失敗してみるのも良いかもしれません。

「山崎 元」さんというお金のスペシャリストが執筆されているお金に関する本は数種類ありますが、どの本を選んでも一貫して、証券会社の相談窓口の人や銀行の資産運用の相談窓口で、相談をしてはいけないという事です。

意外かもしれませんが、彼等(彼女等)はお金のプロではありません。山崎さんによると、証券会社などの社員の評価は誰にどれだけ儲けさせたではなく、どれだけ手数料を稼いだか?らしいので、一生懸命になるわけです。

投資はネット証券

意外でしたが、投資に関してはネット証券をススメていました。ネット証券なら、余計なセールスも入らず、目的を果たせば良いだけですからね。

銀行の窓口で資産運用の相談を受ける人や証券会社の社員はお金のスペシャリストではありません。スペシャリストはもっと重要な業務を任されているでしょう。

上記の人たちは、こちらから手数料を取ったり、保険をすすめたりするスペシャリストです。

毎月どれくらい投資するべきか?

山崎さんによると、毎月3,000円くらいから始めるのが良いそうです。たったそれだけで良いの?って思うかもしれませんが、山崎さんによると、少しづつコツコツとやる地味な作業が本来の投資のやり方だそうです。毎月コツコツと増やすのが、失敗しないお金の増やし方だそうです。

3,000円の理由

何故最初は3,000円なのか?10,000円とかじゃない理由もちゃんとあります。3,000円という金額に対して、多くの人が思ったよりも高くないし安くもないとか思ったんじゃないでしょうか?

1,000円くらいだと投資した気になれない、5,000円だと厳しい人には、かなり厳しい金額…ですが、3,000円だと何かをした気にもなれるし、毎月出せない金額でもないですね。

3,000円じゃなくても2,000円でも構わないと思います。

で、慣れてきたり、生活に余裕が出てきたら額を増やせば良いそうです。

投資は貯金する感覚

投資する投資先は初めは個人向け国債が良いそうです。ほとんど値動きが無くて、下がることはほとんどないそうです。逆に爆発的に上がるという事もないそうです。つまりは、安定しています。ですが、利率は銀行の定期預金よりも遥かに良いとのことで、投資は個人向け国債を買って、国に貯金するようなものです。

将来的には知りませんが、生きている間に各銀行は無くなる事はあっても国は無くならないでしょうし、国がなくなれば銀行もなくなりますからね。

あとがき

山崎 元さんの本は勉強になります。これまで持っていたお金に対するイメージが覆りました。何冊か紹介するので、将来のためにお金を増やしたいけど、銀行は信用できないという人にお勧めです。

マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方【電子書籍】[ 山崎元 ]

価格:1,265円
(2022/12/29 06:55時点)
感想(19件)

山崎元のマネーの正解 マネーの達人が断言! 究極の資産運用術 (TJMOOK) [ 山崎 元 ]

価格:1,100円
(2022/12/29 06:56時点)
感想(5件)

お金で損しないシンプルな真実 人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい [ 山崎元 ]

価格:1,320円
(2022/12/29 06:56時点)
感想(6件)

 

山崎元のほったらかし投資 資産を増やしたいなら初期投資がすべて! (TJ MOOK) [ 山崎元 ]

価格:968円
(2022/12/29 06:57時点)
感想(8件)

-雑学
-, ,

Copyright© がぁ太郎(障がい者雇用) , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.