障がい者が就職・転職する場合は障がい者専門のリクルートサイトに登録してエージェントを利用したほうが良いです。何故なら、エージェントを利用して就職・転職をする場合の採用率は、自己応募で採用されるよりも25倍の採用率だそうです。

おススメするサービス 障がい者

障害年金を受給していない人~ジェイソン流お金の増やし方~

就労継続支援A型事業所は基本的に最低賃金(最低時給)×4時間程度です。まれに、4時間以上の場合もあります。障害年金を受給している人は、現状で満足かもしれません。(金額は人それぞれです。)ですが、受給していない人にとっては将来に対して不安しかありません。僕も不安を抱える一人でしたが、お金を使う事を極力やめて、お金を増やすという事に尽力したところ、不安が拭えそうです。

良く宝くじで〇億円当たったら(買いもしないのに)〇〇を買うとか言ってましたが、最近は〇億円を増やすことを考えるようになりました。どうやったら〇億円を生かせるかです。

投資に関して僕は素人ですし、勉強も独学です。大方基本的な事はやっているつもりですが、もっと手っ取り早い教科書がありましたので紹介します。

ジェイソン流お金の増やし方

ご存じでない方のために簡単にジェイソンとは?ですが、芸人の「厚切りジェイソン」さんでIT会社の役員をしている人です。年収も桁違いに凄いと思いますが、15年で一生分のお金を「投資」による利益で稼ぎ出したというつわものです。アメリカは日本と違って老後の生活は完全に自分でどうにかしなければいけませんし、学校でも投資について学びますからね。

堅実に、そして、保守的にコツコツと稼いでいく方法が本来の投資だと別の本で読みましたが、それについてはこの本にもう少し深堀して書いてあります。

そして、読んだ後すぐに行動に移せばお金は増えていきます。

(楽天ブックス)

ジェイソン流 お金の増やし方 [ 厚切りジェイソン ]

価格:1,430円
(2022/12/6 20:39時点)
感想(213件)

障害者年金に頼らない

障害者年金も、生きている間は受給し続ける事が出来る訳ではありません。区分が引き上げられたりすると、受給できなくなります。制度をうまく利用すれば、一定の金額までは配当金には税金が必要ありません。将来どれくらいまで支給されるかがわからないお金よりも、自分で老後には備えたほうが良いと考えます。

貰っていない人も

障害者年金を貰っていない人は余計に将来に備えて貯金するよりも、投資した方が良いと思います。国と銀行どちらが信用できますか?銀行の方が信用できる人は銀行に預け続けたら良いと思います。国の方が信用できる人は、国に貯金するつもりで個人向け国債を購入する事をおススメします。

簡単ですが、個人向け国債は、名前のまま個人を対象とした国債です。国にお金を貸すのですが、貸せば利子が付きます。利子は大した比率ではありませんが、銀行の定期預金よりも相当高いです。お金を貯めるなら個人向け国債をおススメします。

あとがき

個人向け国債は、少なからず増えます。いつでも増えた金額を引き出せるわけではありませんが、どうせ貯めているお金なので関係ないんですけどね。

-おススメするサービス, 障がい者
-,

Copyright© がぁ太郎(障がい者雇用) , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.