バリアフリー 三重県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、なばなの里(三重県桑名市)

三重県のテーマパークと言えばナガシマリゾートです。「なばなの里」と言うのはその中にある、障がい者手帳が使える施設の一つで、花をテーマとしたテーマパークです。花をテーマとするテーマパークですが、「なばなの里」を代表すると言っても過言ではないくらい有名なのが「なばなの里イルミネーション」ですね。画像はその一つ光のトンネルです。CMをするのが冬が多いので、冬の夜のイメージですが、昼の「なばなの里」も絶景が楽しめます。

昼の「なばなの里」は日本最大級、13000坪の花ひろばをはじめ、約330本のしだれ梅が咲き乱れる梅苑、国内最大級のベゴニアガーデンなど。季節によって様々な花をお楽しみいただける人気スポットが幾つもあります。

絶景を楽しむために有効なのは、小高い丘の上に建つ展望台を利用すると良いでしょう。展望台からは、季節の花ばなが一面に広がる花ひろばを一望する事が出来ます。

また冬場は、最初に紹介した「なばなの里イルミネーション」がおススメです。また、1Fは温かい食べ物を販売するスナックコーナーとなっています。寒い日もホットする事が出来ます。是非ご利用下さい。

春はチューリップ・初夏はあじさい花しょうぶ・秋はダリアコスモス・冬はイルミネーションと四季をつうじて来ても飽きないくらい、見所盛りだくさんの花ひろばの丘の上にある展望台からの眺めは必見です。

営業時間

季節や特別な期間によって違うようです。夏の間は10:00~21:00や10:00~22:00の事が多いようです。

定休日

基本的に年中無休ですが、悪天候で時間の変更や利用制限がかけられる事もあるようです。

障がい者割引の対象者と内容

季節により入場料が違い、「2021年7月30日のなばなの里」の入場料(2,300円)には割引が無いそうです。ちなみに、小学生以下は入場料が無料となります。

障がい者割引についてですが、その季節により違うようです。

バリアフリーに関して

屋外型の施設ですから、多少の段差があるかもしれませんが、園内は自由に散策出来ますし、多目的トイレも完備されているので、車椅子利用者の場合でも、心配する必要はありません。


ザ・ファブル

この映画の主演が出来る俳優は岡田准一さんを除いていないでしょう。このころはまだ、「V6」の一人でしたね。ジャニーズタレント=アイドルグループの一人でした。話の内容も面白いのですが、相手を殺さないように行動するアクションはジャッキーチェンを思わせるような動きでした。そして、リアルな忍者の様な身のこなし、これがノースタントで行われたなんて信じられないです。


交通アクセス

所在地はコチラになります。

〒511-1144三重県桑名市長島町駒江漆畑270

TEL:0594-41-0787

無料で大型駐車場の用意があります。

車の場合

長島IC

一般道

到着


湾岸長島IC

一般道

到着

電車・バスの場合

各駅 ⇒ 各鉄道の名古屋駅 ⇒(徒歩約1分~約5分)⇒ 名古屋 名鉄バスセンター ⇒(直通約30分)⇒ 到着


各駅 ⇒ 近鉄桑名駅 ⇒(徒歩約3分)⇒ 桑名駅東口バス停 ⇒(約20分)⇒ 到着

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

営業時間、料金、アクセス方法は編集した当時のデータです。

-バリアフリー, 三重県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.