バリアフリー 長野県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、長野市少年科学センター(長野県長野市)

少年科学センターで、障がい者手帳が使える施設なので理科の実験に近い事をするのかと思いきや、案外時代についていくような内容の事を学ぶ事が出来ます。少なくとも僕が持つ「少年〇〇センター」というイメージの内容ではありませんでした。僕の考えている事が古臭いだけなんですけど。

自動運転で動く車の仕組みとプログラミングについて学んだり、立体的な映像で宇宙について学んだりできます。

障がい者手帳が使えるからと、変な先入観は持たずに、ショボい施設だとは思わない方が良いのかもしれません。科学について、しっかりと学ぶ事が出来る施設となっています。

営業時間

09:00∼16:30(最終入館は16:00)季節ごとの規制はないようですが、イベントごとの入場時間は異なります。

定休日

毎週月曜日(祝日・夏休み・春休み期間の場合は開館・月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始

障がい者割引の対象者と内容

料金表

  一般料金 障がい者割引の適用後
大人 260円 無料
高校生 160円
小学生・中学生 50円

障がい者手帳をお持ちの方はご本人と介助者1名まで無料とだけ記述がありますから、障がいの種類や等級と区分は関係ないようです。

バリアフリーに関して

建物は地上1階、地下1階で構成されている屋内型の施設です。エレベーターなど完備されていますし1階にしかありませんが、車いすで利用できるトイレがあります。我慢できなければしょうがないですが、出来れば先に済ませておくことをおススメします。

おつまみに手羽餃子(10本セット)

交通アクセス

公共交通機関を使って来館する事は、かなり難しいと思います。なぜなら公式ホームページでも想定されていないので詳しいアクセス方法の記述が見つかりませんから、車を使って来館する場合のみの掲載となります。

車の場合

上信越道長野インターチェンジから約12km。

駐車場に関しては、城山公園の無料駐車場をご利用ください。(当館専用駐車場はありません)

【カーナビご利用のご注意】一部のメーカーのナビでは歩行者専用の入口を案内するものがあるようです。そちらには駐車場がありませんので「城山動物園」を目的地に設定してくださいとのことです。

事前に確認するようにして下さい

掲載している情報は参考程度にして下さい。お出掛けになる場合は公式ホームページで確定的な情報を得てから出掛けるようにしましょう。障がい者手帳が使える施設であると同時に、楽しく科学を学べる場所の一つです。

詳しくはコチラをご覧ください。公式ホームページ

-バリアフリー, 長野県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , , , , , ,

Copyright© 障がい者手帳が使える施設 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.