障害者の就・転職ならアットジーピー

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種順序はおかしい

前回の記事

上り坂での車椅子の使いかた

最初に言っておきますが、僕は身体障がい者2級です。

新型コロナウイルス感染症のワクチンが日本でも始まった場合の接種の順位はおかしいと思います。

医療従事者が最初なのは分かります。ただ、二番目の高齢者や基礎疾患のある人(多分障がい者もここに入る)は今回の場合は変じゃないでしょうか?

自己負担額が無いという事は税金?

インフルエンザの予防接種は自己負担でする事ですから、命を優先させれば、従来通りの順位でも良いと思います。ですが、今回は税金を使って国が希望する国民に一切負担をかけることなく実施するのですから、二番目に未来ある子供、三番目に税金を納めている健康な人か基礎疾患はあっても税金を納めている人、最後に高齢者や単に基礎疾患のある人(ちなみに僕もここです。)で良いと思います。

今の日本を作ったのは高齢者が若い頃に頑張ったからだ!ってわかりますが、過去の話を持ち出すのは、どこぞの国と同じです。これからの社会を作っていくのは若い健康な人です。

そもそも政治家が高齢者ばかりですから、高齢者に配慮するのは仕方ありませんし、若い人が選挙に行かないから、若い人向けの政策をやった所で当選しないですから、高齢者向けの政策をやらなければ当選出来ませんからね。

何を優先したい?

結局は人命優先なのか、経済優先なのか、よくわからないです。

新型コロナウイルスの封じ込めに他の国よりもお金をつぎ込んでおいて、完全に封じ込め出来ていないどころか、他の国の方が成功しています。成功している国は、人命を優先させて、一切の国交を絶っている国です。

ベトナムでは、ほとんど感染者が出ていません。

2019年末に中国で初の新型コロナウイルス感染症患者が出た時にスグに動いて、その後スグに中国との外交を絶っています。

日本も中国の旧正月「春節」の前に、人命を優先して中国との観光目的での国交を絶っていたら現在の状況は違ったのでしょう。

その時に人命よりも春節で中国人が大量に来ることで経済が潤うと、経済を優先させたから今の状況が生まれたのかもしれません。

で、今は口では人命を優先するとか言いながら、しっかりGo Toキャンペーンとかやっているし。色々な人がまだ早いとか言っていたのに。しっかり経済を優先させています。

どっちも大事ならやっぱり接種の順位はおかしい

どっちも大事なら、やっぱり高齢者や単に基礎疾患というか障がい者や税金を納めていない20歳以上の人が最後で良いと思います。今回は国民に負担が無いのだから、菅総理ももう少し強気になっても良いのではないでしょうか?

結局は選挙の事しか頭にないから、高齢者を優先させるんでしょうけど。

-新型コロナウイルス
-, , , , , , ,

Copyright© 車椅子の目線から(後天性の障がい者) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.