障がい者が就職・転職する場合は障がい者専門のリクルートサイトに登録してエージェントを利用したほうが良いです。何故なら、エージェントを利用して就職・転職をする場合の採用率は、自己応募で採用されるよりも25倍の採用率だそうです。

おススメするサービス 障がい者

障がい者雇用の面接で不採用になる理由

書類選考は通るけれども、面接で何故か毎回不採用にされる。そんな人だっているでしょう。僕も面接まで行ってダメだったことが一度あります。自己応募で面接に臨んだので、面接を受けた業種からどのような質問があるのか事前にはわからなくて、予習が完璧ではなかったんですよね。どれだけ華麗な経歴でも、一番大事な事は面接です。

今回は面接で不採用となる人の不採用となる理由を解説します。

対人能力が極端に低い

極端なくらい対人能力が低いと残念ながら不採用となる確率は高くなります。

仕事の種類も色々とありますし、確かに人と接する機会が少ない仕事はありますが、接客業ではないとしてもスタッフ同士でのやり取りは必要になりますからね。

何らかの障害が原因で極度に対人能力が低くなってしまっている場合には、就職する事を考えずに、先に治療をすすめたほうが良いかもしれません。

ちなみに、面接で緊張する程度は問題ありませんし、少しは緊張するのが当たり前です。

希望している業務に障がいの特性上、支障がある

会社にお願いしたい配慮は、なるべく詳しく要望は伝えることがだいじです。会社も採用をして迎えるのであれば、少しでも働きやすい環境で長くはたらいてもらいたいと思っています。書類選考だけでは障がいについて完全には理解できないですから。なので、面接で不採用になった時は、どうせスグに辞めると思われていることが多いです。例えば、ストレスのかかる環境が苦手な人に時間に追われる忙しい部署は負担がかかりますよね。

せっかく入社してもスグに辞めたり、体調を崩されたりしても本末転倒になるので、会社側も慎重に判断します。

企業分析をしっかりしていない

ある社長によると面接で不採用にする人の多くはこれが出来ていないそうです。(一般雇用での話です。)書類選考までは合格でも面接で企業分析が出来ていないとわかると、自分の会社には興味が無く、単に就職先だけを探していると思われるそうです。面接が決まったら、その企業でレポートを一枚書けるくらい徹底的に調べることが大事だそうです。

ですが、企業分析に時間を使うのは勿体ないと思うでしょう。無理もありません、採用されるかどうかわかりませんからね。ですが、テストだって確実に満点を取れるわけじゃなくても勉強しますよね?それに、企業分析が出来ている人の方が、スグに内定を取っているのも事実です。「何となくどこにでも使える答えを用意して…」ではなくて、面倒でも一つの企業について細かく調べてみてください。

プロと一緒にする転職活動!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

アットジーピー

障がい者雇用においては障がい者雇用に関する求人を専門に扱うサイトに登録して探した方が良いです。サイトに登録すれば就職エージェントというプロのアドバイスをうけながら就活ができます。

プロと面接対策が出来る

アットジーピーならプロと一緒に面接対策が出来ます。応募した企業から面接の案内が来た時に、障がい者雇用においては自己流で面接対策を立てた場合は失敗します。何故なら、僕がそうです。3社ほど面接で不採用でしたが、エージェントを利用して面接を受けた際に、会社概要を教わり、面接対策や履歴書、職務経歴書の添削をしてもらったら、はじめて内定がもらえました。

無料で利用できる

アットジーピーをはじめ、転職エージェントの利用は無料です。無料で利用できるのにしないのは、自分から損しているようなものです。ちなみに、何故無料なのか?企業が良い障がい者を獲得するために求人をエージェントに依頼しているのですが、その際に”企業がアットジーピーに紹介代を払っている”からです。

つまり企業はお金を払ってでも、障がい者を雇おうとしてくれているのです。だから、登録して紹介される求人は大企業が多かったりもするのです。更に、お金を払ってでも障がい者を雇おうとする企業にブラック企業なんて絶対にありません。

面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

障害に合っている仕事を紹介してくれる

「自分に向いてるかも!」と思った仕事ができずに、「こんな自分に向いてる仕事でも十分にできないなんて…」と自分を責めてしまう人もいます。でも実は、自分が合っていると思っただけで実際は正反対なのかもしれません。

そういうことが無いように、アットジーピーでは「同じ障害を持っている方が今、どんな職場で活躍しているか」を知っているので、あなたにピッタリな仕事を紹介してくれます。もちろんあなたが第一に働きたい仕事を優先してくれるので、その点も心配しないでください。

エージェントが応募してくれる

自己応募する場合は、働いてみたい仕事を見つけても、応募して、スケジュール管理や書類の準備って少し面倒ですよね。ですが、アットジーピーでは、そういうややこしい作業も、エージェントがすべてまとめて管理してくれます。

私たちは、ただ「この仕事にチャレンジしたい」とアドバイザーに伝えて、後は電話やメールの指示に従うだけです。メールでは「○○日に××の企業の面接があります。面接の内容は△△なので、準備しておいてください」と物が来ます。

内定率が高い

就職で難しいのが、なんといっても面接や書類作成ですよね。一人で考える場合はこれで良いのか不安にもなります。面接の受け答えや履歴書の書き方、自己アピールや本人希望欄の書き方など、考えるのが難しいことってたくさんありますよね。

エージェントは沢山の就職に成功されている障がい者の方を知っていますし、何より「募集している企業がどんな人材を欲しているか」というのも知っています。なので「こういう風に書けば、企業のウケがいい」というアドバイスをしっかりしてくれます。騒然とした「何を書けばいいんだろう」というのも、アドバイザーが上手く質問して引き出してくれるので、あなたはただ思っていることを答えればいいだけです。自分では思いつかないような自己分析や面接の回答ができますよ。

面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

あとがき

ちなみに、遠方に住んでいてもスカイプやチームを使って、遠隔でもサポートしてくれます。よく登録もしないで、あのサイトは即戦力になるような人物しか募集していない。とか言っていますが、登録したら違います。不動産屋と同じです。ディスプレイに全てが詰まっている訳ではないですからね。

-おススメするサービス, 障がい者
-

Copyright© がぁ太郎(障がい者雇用) , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.