障がい者が就職・転職する場合は障がい者専門のリクルートサイトに登録してエージェントを利用したほうが良いです。何故なら、エージェントを利用して就職・転職をする場合の採用率は、自己応募で採用されるよりも25倍の採用率だそうです。

車椅子あるある 車椅子に関係するアイテムの選び方 障がい者

障がい者の中でも車いす利用者には不必要なもの・必要?なもの

自動ロボット掃除機のイラスト

あると便利だと言われているものでも、車いす利用者にとっては不要であったり、むしろ邪魔な場合もあります。それは健常者のころは良いと思っていても、車いす利用者となってからは不便だと感じるものです。

ロボット掃除機とかそうですね。一見便利ですが、床にものを置けません。ここまでは簡単に面倒だと思うでしょうが、車いす利用者は、床にあるものをどかすのに人の3倍以上の時間がかかります。そんなことをするより、スティック掃除機とかで掃除したほうが早かったりします。

健常者のころは便利でも、車いす利用者となってから不要だと感じた商品を紹介します。(ちなみに、ロボット掃除機が発売されたのは車いす利用者となった後です。)

最新機能が搭載された冷蔵庫

詰め込みすぎの冷蔵庫のイラスト

最新機能が搭載された冷蔵庫って、いろいろな機能に関して各メーカーが競い合っています。どれもこれも素晴らしい機能が搭載されていますが、そういった冷蔵庫は大型で、背の高いタイプが多いので、上のほうにある棚は使えないという、無駄が起こります。

容量があるのは良いかもしれませんが、ありすぎても困ります。少ない容量のタイプもあるのですが、それでも大きかったりします。

似たようなことで、自分の身長もあるだけ邪魔です。基本的に車いす利用者は、座高が高くないと背が高く見えません。足がどれだけ長かろうと、車いすの場合は座っている状態なので、身長が高かろうと、低かろうと、どちらも同じなので、自分の身長には意味が無いのです。

デジタル体重計

体重測定のイラスト(男の子・デジタル)

車いすのまま利用できない体重計は多いですし、利用できないのが普通ですね。しかし、車いすのまま利用できないならどんな機能が搭載されていようとも同じです。体脂肪率なんかを測定できる体重計や、前に測った時のデータを登録しておいて、今の状態と比較したりできる機能など色々と便利な機能がついていますが、車いす利用者は、そもそも一般的な体重計は利用しないし、特殊な体重計は市販していないので、体重計とか福引で当たっても邪魔なだけです。そのままリサイクルショップへゴーです。

カセットコンロ

卓上コンロのイラスト

これは多くの人が思う理由とは違うと思います。おそらく「危ない」というフレーズに結びつくようなことだと思いますが、もっと単純です。カセットコンロをテーブルに置いて、その上に鍋を乗せた場合、前が見えないんですよ。中腰になれるなら問題ないのかもしれませんね。

超小型の折り畳み傘

折り畳み傘のイラスト

わずか900gの折り畳み傘とか最近はあります。健常者の場合は便利かもしれません。しかし、車いす利用者は、歩いている健常者と違い、雨に濡れる面積が大きいので小さい折り畳み傘では、全く足りません。僕は3段階に折りたためる折り畳み傘を使っています。

レインコートも同じですが、車いす利用者は車いす用の商品を購入するようにしてください。こういった一見便利そうな商品は車いす利用者には不便です。最初に「車いす用〇〇」で検索すると失敗しにくいです。車いす用って高いんですけどね。

変わらないものもある

あっても価値が変わらないものは沢山あります。ビジネス書籍や投資に関する本、自分の知識となるので買っても損はしないです。実用的なものだとテレビや電子レンジ、置き時計なんかもそうですが、これらはすべて車いす利用者であろうと関係ありません。便利だと思って購入するとそうでもない場合が多いというだけです。学んだことは使ったことのない種類の商品はレビューを読み込んで、メリットだけじゃなくて、デメリットも確認してから購入するようにするという事です。

(楽天ブックス)

お金について漫画形式で解説してくれます。意外とどの本でも言わないのですが、お金持ちになるために、お金持ちとは何かについて気が付かせてくれます。言われてみればお金をたくさん持っている人がお金持ちという考えは間違っています。あなたが今すぐ3億円手に入れても、お金持ちとは言えないそうです。

この本には、お金持ちとは何か、お金持ちとそうでない人の違いは何なのか?明日からお金持ちに近づくための方法について具体的な方法さえ書いてあります。

あとがき

便利なようで不便なものって結構あるんですよね。今までに類似品がないような商品だと使ってみたくなりますが、使ったことがないゆえに、その中には使用感がわからないものもあったりします。一番良いのは試すことですが、通信販売の商品などは試せませんし、電化製品以外は市販されているからといって、なんでも試すわけにいかないので、通信販売などを利用する場合はレビューを読み込んで使うようにしましょう。

それでも思ってた商品とは違うとなる場合もあるでしょう。その時は、「高くついたけど勉強になった。」と思って、リサイクルショップにでも向かってください。

-車椅子あるある, 車椅子に関係するアイテムの選び方, 障がい者
-, , , , ,

Copyright© がぁ太郎(障がい者雇用) , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.