障がい者が就職・転職する場合は障がい者専門のリクルートサイトに登録してエージェントを利用したほうが良いです。何故なら、エージェントを利用して就職・転職をする場合の採用率は、自己応募で採用されるよりも25倍の採用率だそうです。

障がい者

話が上手な人は聞き方が9割

人は聞き方が9割 に対する画像結果

皆さんは話し上手な人ってどんな人だと思いますか?話し上手な人は老若男女問わず好かれます。障がい者も健常者も色々な人が人間関係の中で生きています。かれこれ数十年は誰とも話していない人は、世界中で何人いるでしょうか?

人間関係を円滑にするにはコミュニケーションが大事です。「人と良いコミュニケーションを取るためには、話し上手になれば良い。いえ、なるしかない。」そう思っていませんか?

コミュニケーションに限定すればこれは間違いです。どう間違っているのか?解説と話し上手になればどうなるのかを解説します。

会話が成立するには

会話を成立させるためには「話し手」と「聞き手」が必要となります。どちらか片方が欠けても会話というものは成立しません。にもかかわらず、話し方や話の内容にばかりとらわれて、もう片方の「聞く」という事を忘れがちです。

世間にも、話し方や話の内容についての書籍などは溢れていますが、聞き方に関する書籍はほとんどありません。実は会話というのはどれだけ面白い話を用意していたとしても、聞き手がいてこそ成立します。話すことよりも聞くことのほうが重要なのです。

実際に話し方に関する書籍を手に取り、本に書いてある内容を実践して話し方を磨こうとしても、一流のホストやホステスが使えるような話術は一日で身につくわけがありません。実際に、一流の話し方の真似をして失敗している人なんて沢山います。というよりも、一流のホストやホステスも話を聞くのが上手であるというのが根底にありますけれど。

「話し上手は聞き上手」とは良くも言ったものです。まさしく言葉通りですね「人は本来、話したい生き物」なのです。さらに聞くという行為は誰にでもすることが出来ます。

聞き上手は・・・

話し上手は聞き上手ですが、聞き上手というよりも、相手に話させ上手だと言えるでしょう。会話を上達させるコツは「大切な人の話をなるべく長く聞く事」これだけです。会話が上手な人はこのことを心掛けているだけです。相手の話をしっかりと聞くことで、相手を理解すると共に相手が何を求めている答えを投げ返す。簡単なようですが、実践できている人は少ないことです。

ただ、話を聞くだけでも構いません。相手の話に相槌を打つくらいでも構わないのです。なぜなら人というのは、自分を理解してくれる相手を好きになります。

話が上手な人は、話が面白い人でも、頭の回転が早くて話題がすぐに出てくる人でもありません。話というか、会話が上手な人とは相手に話させて、相手を満足させることができる聞き上手の事を言うのです。

人は聞き方が9割(楽天ブックス)

人は聞き方が9割 [ 永松茂久 ]

価格:1,540円
(2022/12/14 19:11時点)
感想(7件)

「聞き上手」がうまくいく!「聞くのが苦手」「人の話を聞く時間が苦痛だ」という人は多いものです。だって人は話したい生き物ですから。でも、ちょっぴり「聞き方のコツ」を押さえるだけで、聞くのが楽しくなり、コミュニケーションがうまくいくようになり、まわりから好かれるようになります。「聞き上手」になれば、自分も相手も安心できる空間をつくることができ、人と話すことがラクになり、人間関係も、人生も、全部がよりよい方向に動き出します!特に障がい者の場合は健常者との間に壁があるように感じるでしょうが、相手の話をよく聞いてみることで、お互いが理解できる関係となるでしょう。

あとがき

人は話したい生き物です。その特性を理解し、自分から聞き手になることが話し上手への第一歩になります。一流のホストやホステスは初めは聞き手にまわり、相手の話に対して的確な答えを返す。あの人たちも会話のキャッチボールがきちんと出来ています。夜の商売も見た目だけじゃ稼げませんからね。聞き上手にさえなれば稼げるほど簡単な世界でもありませんけれど、夜の世界の人たちから学べる話術は沢山あります。

 

-障がい者
-, ,

Copyright© がぁ太郎(障がい者雇用) , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.