愛知県 障がい者手帳が使える施設

障がい者手帳が使える施設、名古屋港水族館(愛知県)

前回の記事

携帯電話使用料にも障がい者割引があります

意外と入場料が高いのが水族館です。何と言っても広いですからね。イルカショーやシャチショーも観る事ができて、障がい者手帳を提示する事で入場料が免除(つまり無料)となるので、知っておいて損はありません。

入場料が免除されるのは、本人だけの場合と、本人と介助者一名までのパターンがあるので、注意して下さい。

ご本人様の全額免除

次の手帳をお持ちのご本人様は、入館料が全額免除となります。(等級による対象者の確認のため、手帳の記載事項を拝見することがあります)

  • 身体障害者手帳
  • 戦傷病者手帳
  • 療育手帳・愛護手帳等
  • 被爆者手帳・被爆者健康手帳・被爆者証明書
  • 精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)

ご本人様+介護者1名様の全額免除

次の手帳をお持ちの方は、ご本人様と介護者1名様の入館料が全額免除となります。(等級による対象者の確認のため、手帳の記載事項を拝見することがあります)

  • 身体障害者手帳 1種1~4級/2種1・2級
  • 精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)1・2級
  • 療育手帳・愛護手帳等 全ての等級

注意事項

勿論ですが、障がい者手帳を忘れてはいけません。どれだけ駄々をこねても無い物は受け付けられません。その時は大人しく通常料金を払いましょう。

手帳の等級をよく確認していかなければ、介助者がいても、介助者の料金が免除にならない事もあります。

上記の入場料が免除される内容は変更されている場合もあるので、詳しくはその時に調べてみて下さい。

営業時間や休館日などが変動する事があるので、事前に確認するようにしてください。日曜日だから開館しているとは限りません。

交通アクセス

地下鉄名港線「名古屋港」駅下車 3番出口より徒歩5分

地下鉄東山線:「栄」駅乗りかえ、名城線金山方面(左回り)「名古屋港」行き、終点「名古屋港」駅下車(3番出口)徒歩5分

名鉄線・JR線:「金山」駅下車、地下鉄乗りかえ、名港線「名古屋港」行き、終点「名古屋港」駅下車 (3番出口)徒歩5分

電車を利用する場合は2つの方法があるようですが、結局最後は「名古屋港駅」3番出口→5分みたいですね。

勿論ですが、車で行くという事も出来ますが、休日は大変混雑する事がありますから、公共交通機関を使う事をおススメします。

バリアフリーに関する情報

全館バリアフリーに対応しています。車椅子の無料貸出し(館内のみで使用可。台数に限りがあります)のほか、各館に車椅子に対応したエレベーター、各フロアに身障者用トイレを設置しています。と公式ホームページには記載がありますから、介助者などが居る場合は問題ないでしょう。

詳しくは名古屋港水族館≪公式≫ホームページ

ご注意ください。

掲載している情報を参考にして頂けるのはありがたいのですが、掲載している情報は古い可能性(特に料金関連)があるので、確定的な情報は【公式サイト】で検索するようにしてください。

-愛知県, 障がい者手帳が使える施設
-, , , ,

Copyright© 障がい者ですが? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.