車椅子あるある 車椅子の生活

車椅子を点検する時のポイント

病院に入院して車椅子利用者となる場合、病院に入院している間は車椅子を貸してくれます。しかし、退院したら自前の車椅子を使う事になります。自前ですので使用している車椅子に関する責任は自分で持つ事になります。

何処の業者から車椅子を購入する場合でも補助金制度は利用しましょう。介護用品店やホームセンターでは使えませんし、車椅子以外でも使う事が出来ますので、使えるものは使いましょう。でないと損です。

買った当初は新品ですから、点検する必要はありませんが、長年使っていると劣化してきますし、点検も必要となるでしょう。車椅子を購入した店舗でも点検は行ってくれるかもしれませんが、自分でもやれる簡単な点検時のポイントを紹介します。


何種類か資格を所持しています。資格の中には役に立つ資格と、役に立たない資格があります。役に立つ資格もありましたし、役に立たない資格もそれなりにありましたし、伝え方コミュニケーション検定 という資格も役に立ちました。

この資格を取得してから、就・転職サイトのプロフィールに掲載した後で色々な企業からのスカウトメールが増えましたということは、話し方に関するこの資格は持っておいて損はしません。

ブレーキ・ストッパーなどが正常に作動するか?

車椅子に乗る高齢の男性 66001190

一番大事な点検ポイントです。前に付いているストッパーの利きが悪くなっていると、立ち上がりと同時に車椅子を後ろに押してしまい、どっか行ってしまう事もあるので、細かく注意を払っておいても良いでしょう。

タイヤに十分に空気が入っているか?

車椅子のタイヤ  5396875

最近はノーパンクのタイヤが増えていますので忘れがちですが、タイヤに空気が十分入ってないと、ストッパーが利き辛かったり、パンクし易かったりします。こまめに空気を入れて空気圧を高くしておきましょう。ちなみに、軽量化するのにフレームを気にしがちですがノーパンクタイヤよりエアータイヤの方が1㎏ほど軽いです。

車輪がスムーズに動き、まっすぐに進むかどうか?

車いす シニア 高齢者 37027164

左右のタイヤの空気圧が違っても真っすぐには進みません。車輪の軸が折れている場合は、タイヤを回すと真っすぐ回りません。横に斜めになっている道を進むと結構簡単に車輪の軸が折れるので気を付けて下さい。

フットサポート(足を乗せる部分)が上げ下げできるか

足と車椅子  2940056

上げ下げできれば良いという訳では無くて、上げ下げのネジが緩んでいないか?足をのせると勝手にフットサポートが下がったりしないかなどがポイントですが、フットサポートを外して使っている人もいます。跳ね上げ式は、フットサポートが外せたりします。

座面(シート)にたわみはないか?

車椅子 2439303

長く使うと一番年季が入る場所です。クッションを敷いている人はそれほど気にならないかもしれませんが、シートがたるんでいると意外と座り心地が悪いんですよね。

ネジのゆるみ・全体的ながたつき・異音・破損などはないか?

介護施設 老人ホーム 車椅子 医療イメージ 73132251

全体的な事になります。ネジが少しでも緩んでいると、そこから色々と壊れる原因となるかもしれません。

まとめ

自身で出来るセルフチェックのポイントを紹介しましたが、あくまでも自分が退院して今まで何種類か車椅子を利用してきたので、それらを基準としています。なので、利用している車椅子によってはチェックするポイントが少し多かったり、逆に少なかったりします。

早いのはプロが点検する事でしょうけど。いちいちプロに依頼するのも面倒ですよね。

営業時間、料金、アクセス方法は編集した当時のデータです。

-車椅子あるある, 車椅子の生活
-, , , , , , ,

Copyright© 車椅子です , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.