最低賃金の全国平均以下で働く障がい者

おススメするサービス 車椅子の生活

公共交通機関での障がい者割引ってほとんど使える?

車いす利用者となったばかりの人は、何処で障がい者手帳が使えるのか、いまいちわからない人が結構多いでしょう。何処で使えるのかは、聞いてみると良いのですが、意外な場所で障がい者手帳を提示して割引される場合があります。駐車場や公共料金などで割引があります。遊園地や水族館、動物園などは、入園が割引だったり、半額、もしくは無料の場合があります。

公共交通機関は、ほとんど大丈夫

JRみたいに全国展開している鉄道会社以外でも、私鉄と呼ばれる路線が地方都市には沢山ありますし、それぞれの私鉄の子会社というか系列の会社と言うか、それぞれの名前が付いたバスもタクシーもあります。JRのように全国展開していなくても、障がい者手帳をていじすれば割引を受けられますが、介助者同伴の場合のみだったり、一人で使う場合は距離が決まっていたりします。もちろん定期券の場合も条件は同じです。

ですが、タクシーやバスを使用する場合は一人で、短い距離でも割引を使う事が出来ますし、タクシーの初乗り料金で移動できる程度の距離なら、障がい者手帳を申請したときに福祉課でもらえるタクシーチケットと障がい者手帳を掲示して受けられる割引を併用すれば、無料で移動することが出来ます。

バスなら運転手さんに電車なら窓口で手帳を提示することで割引を受けられるかを聞いてみてください。

実は交通系電子マネーでも使える

実は障がい者手帳などで割引を受けた後、割引料金のまま交通系電子マネーで払う事が出来ます。なので、一切現金を使わずにタクシーやバスを障がい者割引料金で利用することが出来ます。障がい者割引を使った場合は現金での支払いのみって施設が多いので勘違いしそうですが、実は交通系の電子マネーで支払う事が出来るのです。

鉄道会社の名前でも使えません

東急百貨店をはじめ、名前に鉄道会社の名前が入っていようが百貨店などでは使えません。百貨店で使えたら、公平性を著しく欠く事になりますし、スーパーマーケットに行くより、百貨店を利用する方が得するって事になりますからね。駐車場は使えるところや、障がい者手帳を持っていないと優先駐車場に停車できないなどありますので、ここは使えないだろうと思う場所に出掛ける場合であっても意外なところで障がい者手帳がある事でお得に利用できることがあります。

あとがき

お住いの自治体の人間限定のサービスだったりする場合もありますので、やはり出掛ける予定のところに電話するかホームページなどを確認するのが良いと思います。

-おススメするサービス, 車椅子の生活
-, , ,

Copyright© 障がい者は最低賃金でも(がぁ太郎) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.