【 楽天1位受賞 整体師 推薦 】 枕 安眠 肩こり 首こり ギフト 竹炭 低反発枕 マクラ 安眠枕 まくら 通気性 横向き寝 いびき 頸椎サポート 快眠枕 ストレートネック 低反発 ピロー 誕生日 男性 女性 SUUYA 正規品 【 送料無料 あす楽 】

価格:2,980円
(2022/7/24 20:01時点)
感想(1036件)

おススメするサービス 雑学

障がい者は就職するなら地方?都市部?

(石川県)田植の済んだ、白米千枚田

障がい者手帳を取得したけど、何をどうして良いかわからないという人って結構多いと思います。実際に僕もそうでしたから。

とりあえずは仕事を探そうとしますが、地方でもさらに、田舎に住んでいる人は仕事の無さに困り果てた事でしょう。今では一人で色々と出歩いたり、電車に乗って移動する事も出来ますが、最初はそうでもなく、家の近所でばかり探していたので、全く仕事が無い状態でした。

当時は愛知県に住んでいたのですが、正直言って障がい者雇用はあるほうだと思いますが、愛知は名古屋市を中心にしか仕事は無いので愛知県〇〇市などはほとんど仕事なんてありません。福岡県も同じで、やはり福岡市内や北九州を中心としてしか仕事はありません。

《富山県》富山の絶景・広大な水田の風景

障がい者枠はあるけれど

地方にも障がい者枠と言うのはあります。ありますが、正直なところかなりハードです。全く無理だとは言いませんが、コネでもない限りは、近所で就職するのはかなり厳しいです。

ハローワークなどを使っても求人が出ているのは都市部ばかりで、更に2022年7月26日時点では、障がい者枠で正社員を募集している企業は全国でも少ないでしょう。

都市部の方が障がい者雇用している企業が圧倒的に多いですからね。

そもそも、障がい者雇用は何故都市部ばかりなのか?

障害者枠ではない通常の求人でも都市部に求人が集中していますが、障害者枠ではその傾向が顕著です。何故そうなるのかというと、大きな理由として法定雇用率の罰則規定が一定数以上従業員がいる企業にしか適用されないからです。つまりある程度大きな企業でなければ、障がい者枠というものが存在しないのです。

障害者雇用促進法では、従業員が一定数を超える民間企業は、法で定められた割合の障害者を雇用する義務が明記されています。未達成企業には当然ですが、罰則があります。未達成の場合は、障害者雇用納付金というお金を払う必要があったり、未達成企業として世間に公表されてしまいます。

ただ、この未達成の場合の罰則規定は従業員一定数以上の企業にのみ課せられるんですね。なので障害者雇用に積極的なのは実名で公表されるとCSR(企業が果たすべき社会的責任)の観点から困る大企業がほとんどです。

障害者雇用は、支店でバラバラで行うよりも設備投資やサポート体制を作る意味でも都市部にある大企業の本店で雇った方が効率がいいので、都市部に求人が多くなってしまうわけですね。

逆に地方の中小企業は無理をして障害者雇用を行う必要がないので、自然と障害者求人が減るわけです。

何処で働くか?

都市部で働く方が就職活動においては圧倒的に簡単です。都市部の方が地方に比べて障がい者枠で求人を出しているからです。そして、中小企業に比べて大企業の方が障がい者雇用の実績が多くて、障害に対する配慮や福利厚生がしっかりしている事が多いです。

地方に住んでいても、都市部へ通える距離なら都市部で就職する事をお勧めします。引っ越すという事もありだと思います。

どうしても地方で就職したい場合、いっそ一般枠で仕事を探すのもしょうがないのではないでしょうか?どれくらい地方かにもよりますが、地方によっては障がい者枠があるかもしれません。

地方での就職を目指すならとにかく求人の情報を集める事です。求人の情報の集め方ですが、障がい者枠での就職が初めての場合などは何をしてよいかわからないでしょう。

ハローワーク、就労移行支援、障がい者専門のリクルートエージェント(沢山登録しましょう。)等を利用しましょう。

地方では、障がい者雇用枠に関してはハローワークが一番頼れるかもしれません。

就労移行支援ですが、支援学校から推薦されたりしたなら良いと思いますが、自分だけで決めずに、自分の支援員さんに相談して、自分の病状に合った就労移行支援事業所を選ぶようにしましょう。最大手を紹介します。僕もお世話になりました。

就労移行支援、A・B型事業所ならリタリコ

障がい者専門のリクルートエージェントを利用する場合ですが、自分の病状に合った就職先を探してくれます。利用者は登録して電話を通じて自身の要望を伝えた後待つだけです。こちらも大手を紹介します。無料で登録できるので、紹介しているサイト以外でもとにかく登録する事をお勧めします。ちなみに僕は紹介している3社に全て登録しています。

障がい者の就職や転職ならアットジーピー

障がい者の就職や転職で最大手dodaチャレンジ

業界最大級【Agent-Sana】

障がい者専門のリクルートエージェントがお勧めな理由

利用するのは無料です。登録しなくてもいくつか求人は観る事が出来ますが、エージェントはサイトに登録しないと仕事を探してはくれません。エージェントは頑張って就職や転職する企業を探してくれます。エージェントがそこまでやってくれる理由は簡単に言ってしまうと、「お金」です。登録している人が求人を出している企業に入社した場合は、なかなか高い紹介料が企業からエージェントにたいして支払われることになっています。

企業が求める人材にマッチした求人を紹介されるので書類選考率も3割以上通りやすいと言われています。応募者の希望にマッチングしていない企業を安易に紹介すると、早期退職の恐れがあり、紹介手数料を貰えない可能性もあります。紹介した人が1,2,3,4,5,6カ月以内に辞めてしまうと、期間に応じて紹介料を変換しなくてはならないのですし、応募者の希望にマッチしていない求人を紹介していると、口コミ等で悪評が広がりかねません。

こういった理由から転職エージェントは応募者側・企業側の両方の希望を満たす求人しか紹介しないんですね。ハローワークは掲載料が無料なので、割合的には大企業よりも中小企業が掲載している場合が多いです。言いにくいのですが、給料が少し安くなってしまう傾向があります。

一方転職エージェントを利用している企業は、エージェント経由で紹介を受けた人が入社した場合、転職エージェントに高い紹介料を払う必要があります。高い紹介料を払える企業のみが転職エージェントに登録できるわけですから、自然と紹介される企業は大企業が多くなります。

もちろん大企業でも専門性の低い職種だと給料は安くなりますが、福利厚生が充実しており、トータルで見るとハローワークに掲載されている企業より給料が高くなる傾向があります。

あとがき

障がい者と言えど働きたいですからね。だって、働かないとお金をもらえませんから。地方で働くよりも、可能なら都市部で働く事をお勧めします。給料が全てではありませんが、最低時給などが全然違いますからね。

-おススメするサービス, 雑学
-, , , ,

Copyright© 最低賃金でも(がぁ太郎) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.