車椅子利用者になったら誰もが悩む事、それは便秘です。自分が解消した方法

特例子会社と障がい者枠の違い

車椅子の生活

車椅子利用者の場合も同じ、異性と出会わないなら結婚できない

そもそも異性と出会えなければ意味がない

恋愛と結婚は違うと良く言います。恋愛は出来ても、結婚出来ない理由として大まかにですがまとめると「出会いがない」って事になるでしょう。出会いがない理由はそれぞれあるでしょうが(出会いがあっても結婚できるとは限りませんけど。)、つまりはそもそも出会いが無ければ結婚できないという事です。

そして、それは車椅子利用者でも同じことです。

これからどれだけ世間の車椅子に対する理解が変ろうとも、物凄くハイスペックでも、とにかくお金持ちで容姿も申し分なく人から好かれる性格をしていても、出会いが無いなら意味がありません。

出会いは待つのではありません

出会いは待っていても向こうからやって来ることは殆どありません。出会いが欲しければ自分から作るものです。自分から作るという事を勘違いしているかもしれませんけど、出会いがあれば結婚できる訳ではありません。特に車椅子利用者なんかは施設にいたり、障がい者の就労継続支援A型事業所に通っているから多くても月収が10万円前後しかないって人は結構います。障がい者や車椅子利用者で健常者と恋愛したり結婚したければ、障がい者枠でも一般枠でも、どちらかに就職しましょう。健常者と出会いたければ、健常者のレベルに合わせて健常者が当たり前にいる場所に行かなければ、異性として認識してもらうのは難しいでしょう。

障がい者転職エージェント【Agent-Sana】

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

プロと一緒にする転職活動!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

たまに今の環境で何とかしようと、自分のスペックや過去を捏造する人がいますが、着ている服のセンスや立ち振る舞いからスグにバレますので、相手を騙そうとする行為だけはやめましょう。これは施設の利用者に多い傾向です。

車椅子利用者が英会話教室を選ぶならスクーリングよりもオンライン一択です

-車椅子の生活
-, , , ,

Copyright© 後天性の障がい者です , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.